室町ステークスは短距離ダート適正がある馬が多く出走されます。

血統から読む解く室町ステークスの予想

  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣

血統鑑定士S氏が予想する室町ステークスはエイシンゴージャスを軸に馬連5点買いです。 混戦ムードもありますが、戦歴や斤量を考慮するとエイシンゴージャスが一番の有力馬と見てよいでしょう。

10月25日(土)京都11R室町ステークス

10月25日(土)京都11R

室町ステークス

~注目すべき点~

◎エイシンゴージャス

外国産馬で父ダンジグ系。母父ストームキャット系です。
この配合がドンピシャにはまったと言え5戦4勝と抜群の成績を残しています。
ダート1,200は4戦4勝。京都の砂も問題無しです。
今回も斤量52kgは強みとなり、人気が集まる事が予想されます。
この条件、このメンバーであれば実力は頭ひとつ出ていると言ってよいでしょう。

○ケビンドゥ

父サウスヴィグラス産駒はとにかく強いダート馬が多い種牡馬です。
母リトルナムラは母父Ashkallaniの血統を買われて配合させられています。
父がミスタープロスペクター系で母がジャングルポケットやジャパンカップダートを取ったイーグルカフェなどを生み出したヌレイエフ系でダート1,200mの相性は抜群といってよい血統です。

▲サマリーズ

父Hard Spunはダンジグ系で母父にミスタープロスペクターを持ちます。
地方競馬でも活躍してますが、走るレースと走らないレースが極端なのが特徴です。
スタートが得意でポジションをしっかり取って馬が本気を出せば勝機有りです。
前走は短期放牧をあけて1戦叩きのレースとなりました。
過去の戦歴を見ても1戦叩くと次のレースで見違えるように良くなる傾向もあり注目できる馬です。

△サウンドリアーナ

父ケイムホームはゴーンウエスト系と日本ではまだ馴染みが薄い血統ですが世界的には実績を残しています。
母父はノーザンダンサー・リファール系とまずまずの血統です。
本当は1,400mから1,600mくらいが距離特性の馬で差しの脚質では1,200mでは距離が足りずに惨敗する事も多いですが、力を出し切れる展開になれば充分にチャンスがあります。

室町ステークス

馬連5点買い
2-10 2,000円
2-13 2,000円
2-15 2,000円
10-13 2,000円
2-9  2,000円

以上馬連5点買いです。
比較的混戦模様となる事が予想され、エイシンゴージャスを軸にもう少し幅広く飼う事もおすすめです。
人気が予想されるダッシャーワンも1点だけ抑えて中波乱の展開も視野に入れておきましょう。

京都ダート1,200mでしたら内枠・外枠の優劣も付きにくいので、スタート直後のポジション取りに注目です。

競馬情報会社ランキング