福島で行われるきんもくせい特別は、コメートを軸に7頭立てを活かした3連単で勝負

血統鑑定士S氏が読み解くきんもくせい特別

  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法

血統鑑定士S氏は日曜日の福島10Rに注目をしました。7頭立てのレースで軸にできる馬が明確にいるこのレースでは 手堅く3連単を狙う事ができます。

11月2日(日)福島10Rきんもくせい特別

11月2日(日)福島10R

きんもくせい特別

~注目すべき点~

日曜日の福島はあえて、10Rのきんもくせい特別に注目。7頭立てで行われ軸とできる馬もしっかりいます。

手堅く3連単・3連複を狙えるレースとなっています。

◎コメート

父馬ブラックタイドは重賞1勝のサンデーサイレンス産駒。ミスタープロスペクター系との配合で正直パッしない血統ではあります。
デビュー依頼、血統からあまり人気が出なかった馬ですが未勝利戦で福島1,800mで快勝。新潟2歳S(G3)でも安定の走りをして500万下のこのメンバーであれば敵なしと言ってよいでしょう。
馬場が重たくても走り型を見る限りしっかり前脚で踏みこんでいるので問題はありません。

○レッドオルバース

ダイワメジャー産駒はこの相手であれば一番の良血馬。福島1,800mとダイワメジャー産駒の相性も悪くありません。
前走のデビュー戦では1番人気からの快勝。
ムチが入って素直に馬が反応していました。
上がり38秒とまずまずの好タイムで、今回も勝ち負けの勝負が期待できます。

▲マイネルリード

父馬コンデュイットは若い種牡馬でまだデータも少ないですが1,800m~2,000mに適性があります。
母父はウッドマン系のヘクタープロスペクター。早熟タイプに血筋も入っていて、現時点では実力上位。
前走では大雨の新潟でスタートに若干失敗しながらも3位入着距離も伸びてチャンス有りです。
走りにまだ荒らさがあるので、はじめての右回りコースを上手に回れるかがポイント

△チャリシー

父馬ハービンジャーは2012年に種牡馬デビューして今年はじめて産駒馬が続々とデビューしています。
今のところハービンジャー産駒の成績は良好で期待ができます。同じ母父サンデーサイレンスとの配合で結果を出している兄弟馬も多く、前走ではスタートに出遅れるが見事な勝利。
道中では馬が前に行きたがるのを必死に抑えている様子もありまだまだ、実力は未知数です。
このメンバーでも十分に勝機はありです。

注テイエムフタエマル

父サムライハート産駒はは福島競馬場との相性が良いデータもあり、リファール系との配合も好印象です。
前走は同じ福島1,800mで見事な逃げ切り勝利。タイムも悪くなく、今回も前に残れるチャンスありです。

~予想買い目情報~

このメンバーであればコメート軸でよいでしょう。
東京で11着12着と大敗して未だ未勝利の1番イトスギを外せると考えれば充分に3連単でも強気の勝負ができます。

きんもくせい特別

3連単
3→4→7   2,000円
3→7→4   2,000円
3→4→5   1,000円
3→4→2   1,000円
3→4→6   1,000円
3→5→4   1,000円
3→5→7   1,000円
3→7→2   1,000円

以上、2着3着争いを予想する内容で勝負です。

~予想買い目結果~
3連単3→4→6 27,100円 的中

競馬情報会社ランキング