京都2歳Sでは、2014年の2歳馬重賞1番人気の連敗記録のストップが期待できます。

血統鑑定士S氏が読み解くラジオNIKKEI杯京都2歳S

  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!

京都2歳Sでは、前走同コースでレコード勝ちをしたティルナノーグの勝利が濃厚となっています。対抗馬には強い競馬を2戦続けて今回も絶好調のダノンメジャーを掲げた3連単勝負の予想をしています。

11月29日(土)京都11RラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)

11月29日(土)京都11R

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)

昨年までは京都2歳ステークスとしてオープン条件で開催されていた同レースですが今年から冠スポンサーが付き重賞競走に格上げされています。
秋競馬の数ある重賞競走の中でも、堅いレースとして注目を集めているのがラジオN杯京都2歳Sです。
ここまで今年の2歳重賞で1番人気が全て負けているというデータがあり注目されていますが、その連敗記録もこのレースで終わる可能性が強いです。

~注目すべき点~

◎ティルナノーグ

ディープインパクト産駒にスピードが付きやすいと言われているミスタープロスペクト系との配合です。
まさに成功配合といえ、前走では休み明けで馬体重プラス16kgという中での同コースレコード勝ち(その後10月25日に同じく
ディープインパクト産駒とミスタープロスペクト系配合のグリュイエールがレコードタイムを更新)
ディープインパクト産駒の素質の高さにミスタープロスペクター系のスピードをバッチリ良い所取りで遺伝子を受け継いでると言えるでしょう。
新馬戦では前からの競馬で最後は余裕を感じさせる勝利。
前走は出遅れてシンガリからの競馬になったにも関わらず抜群の末脚を見せていて自在性と応用力が抜群。
前走と同じ京都2,000mで実力は頭ひとつ以上抜け出ています。
土曜の京都は小雨の天気予報。新馬戦が稍重の馬場だった事を考えれば問題なく、重や不良など大きく馬場が荒れない限り負ける要素は見当たりません。

○ダノンメジャー

ダイワメジャー産駒は2,000mも走れる血統で雨適正も高い馬です。
ここまで2戦2勝で内容も良い勝ち方でここまで来ています。
まだ若干の荒らさはありますが、躍動感ある走りが魅力で早いペースでも遅いペースでも柔軟にこなせます。
スピードがある馬ですので京都の芝は合うでしょう。
このメンバーであれば上位に入る事は必須。
久しぶりのレースですが、1週前調教ではジャパンカップに出走する今年のダービー馬ワンアンドオンリーと併せ馬して0.1秒追走の
0.1秒先着(両馬とも馬なり)素質の高さを感じさせます。
今回のメンバーの中では唯一ティルナノーグの驚異となる馬として必ず抑えておきたい所です。

▲エイシンライダー

マンハッタンカフェ産駒は京都芝2,000mの過去2年種牡馬別成績で3位につけていてコース適正も高く連対率22.9%と安定しています。
過去2戦は京都競馬場芝1,800mで2戦2勝。
早くも京都との相性の良さを感じさせるレース内容となっています。
先行の脚質で200m伸びる事が不安要素となりますが血統の適正は問題なく内回りコースに変わるのもポジティブに捉えられます。
過去2戦でもあまり人気が出なかったのは馬体の太さが目立っていたから。
キャリア2戦を積んで確実に上積みが期待できます。
淀の坂を超えるまで楽に折り合いが付けば上位に残れる可能性が高いでしょう。

△フローレスダンサー

前走は3ヶ月の休み明けから重賞のアルテミスステークスに挑戦。スタートが失敗しながらも末脚を光らせて0.2秒差の4着に入りました。
父馬ハービンジャーはイギリスの馬でG1競走のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスで歴史に残るような大差勝ちを
あげた馬です。
産駒馬は今年がデビューとなり、ここまで12勝で勝率11%連対率22%とまずまずの成績を収めて種牡馬としての可能性を感じられます。
休み明けの中重賞で好走した実績は高く評価でき1戦叩いた上積みに期待です。

注 シュヴァルグラン

ハーツクライ産駒は京都競馬場芝2,000m種牡馬別成績でもディープインパクトに次ぐ2位の成績でコース適正は高いです。
母馬ハルーアスウィートはディープインパクトとの配合でヴィクトリアマイルを2連覇したヴィルシーナが姉にいる良血馬です。
キャリアは浅いですが前走の未勝利戦では京都芝2,000mでラスト200mで抜け出して競る相手がいなくなった中でもスピードを落とさず2分00秒8の好タイムをマークしていて、実力では実績馬にもヒケを取りません。

以上を踏まえて

~予想買い目情報~

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)

3連単
7→3→2 3,000円
7→3→1 2.000円
7→3→5 2,000円
7→3→6 1,000円
7→5→3 1,000円
7→2→3 1,000円

以上ティルナノーグ1着軸の3連単勝負です。
資金配分は直前オッズを見て柔軟に対応する事をおすすめします。
馬単7→3でオッズが付くのであれば、強気な馬単1点買いでも良いでしょう。
2着のみ多少の裏を抑えてあります。

競馬情報会社ランキング