ダービー郷CTでは、混戦ムードもある中で波乱のレースも視野に入れた予想をしています。

血統鑑定士S氏が予想するダービー郷CTの買い目と血統情報

  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め

血統鑑定士S氏は、4月5日の中山競馬場の天候も考慮して雨適性も踏まえたコース適性の高い馬として、シャイニープリンス、モーリス、ブレイズアトレイルをピックアップしました。

4月5日(日)中山11Rダービー郷チャレンジトロフィー(G3)

4月5日(日)中山11R

ダービー郷チャレンジトロフィー(G3)

5日の中山メイン競走はG3のダービー郷CTが開催されます。
中山マイルは、京都、阪神とは違って適性も必要なトリッキーなコースの為、血統の分析が重要なレース。
特に今回は混戦ムードが強くなっていますので、予想の決めてに血統の要素を入れていく事が重要となります。

~予想買い目情報~

◎3番シャイニープリンス

前走は同コースで行われた東風Sで外枠の不利もある中で2着と好走。
前年の東風Sは勝っていて得意としているコースです。
富士S2着と重賞でも実績があるので実力は上位。
キングヘイロー産駒は中山競馬場が全成績で最も高い連対率を残していて適性にも期待できます。
天気が良くない週末の中山では、重たい馬場の適性も求められます。
キングヘイローはダート適性もあるパワー型の血統ですので、チャンスはより高くなりそうです。
年明けから1戦前に良くなっている印象もあり、ここでは本命馬として期待します。

○10番モーリス

前走準オープンのスピカSでは単勝1.5倍の人気に応える快勝。
前の残りのスローペースの中での差し切り勝ちは着差以上に評価できる内容のレースでした。
スクリーンヒーロー産駒は、東京競馬場では勝率2%にとどまっている中で中山では勝率12%と
得意としているコース。展開次第では先行もできる自在性ある脚質も魅力です。
スクリーンヒーロー産駒の雨適性は、重馬場まで悪化すると極端に成績が落ちていますが、
稍重まではこなしていて、産駒馬全成績では良馬場よりも稍重の方が高い適性を誇ります。
中山の芝を得意としている時点で、雨を極端に苦手とする血統でもないので馬場が荒れても
それなりに期待でできます。できれば稍重くらいの状態で天気がもってくれれば理想です。

▲13番ブレイズアトレイル

中山芝1,600mの過去2年種牡馬別成績で最も高い成績を残しているのがダイワメジャー産駒。
重賞2勝を含む特別競走で過去2年6勝しているのも評価できます。
同コースの過去2年種牡馬ランキングでは1位のダイワメジャー産駒に続いて2位マンハッタンカフェ産駒、3位ステイゴールド産駒と
続いていて、血統適性が高い他の産駒馬が不在なのもプラス要因です。
前走の東風ステークスではカイバ食いが悪く、馬体重-16kgと体調は万全ではなかった事に加えて斤量は57kg。
それでも3着とハナ差の4着まで追い上げたのは高く評価できます。
体調も戻してこれれば斤量55kgに戻る事もあり勝機あり。昨年の同レースでは7着でしたが、その後は京成杯2着など結果も残して成長性も感じられる馬。
ブレイズアトレイルの馬場状態別の成績は稍重が[0.0.0.5]で重、不良の戦歴はなしと不安もありますが、元々
安定性には欠けている馬。血統で見ればダイワメジャー産駒は良馬場よりも、その他の荒れた馬場状態の方が高い勝率を残している血筋。
単穴としての要素が高い馬です。

△12番エキストラエンド

年明けの京都金杯2着。昨年のマイルCSは5着と実績は上位。ここの所はマイル専門とも言える戦歴になっています。
ディープインパクト産駒は、阪神、京都コースを得意としていて、中山マイルは苦手な傾向もある血統。
それでもここ最近は徐々にディープ産駒の成績は上向いてきている傾向があります。
エキストラエンドは過去10戦、マイル戦だけをこなしてきてるにも関わらず中山のマイルは初挑戦。
血統的には割引材料となりますが、実力がある馬で斤量57kgもこなせる範囲内と評価できるだけに軽視はできません。

以上を踏まえて

ダービー郷チャレンジトロフィー

馬単

3→10  2,000円
10→3  2,000円
10番モーリス1着軸      → 相手 全通り総流し 合計15点  各200円
13番ブレイズアトレイル1着軸 → 相手 全通り総流し 合計15点  各200円

以上、馬単の変則買いで勝負です。
天気予報が悪い中でのハンデ戦で荒れる要素が非常に高いレース。実績だけであれば重賞6勝のクラレントがいますが、
ハンデ58.5kgとここ2走の内容、大外枠を見れば、買いづらい内容。有力馬の中では好枠を引けて、前走は同コースで先行して好走した
シャイニープリンスだけはしっかり押さえておきたい内容。相手は2連勝中で安定感にも期待できるモーリスを選びました。
馬単総流しでは、本来であればシャイニープリンスも押さえておきたい所ですが、購入点数をこれ以上広げる訳にもいかず、
1着軸としては決めてに欠ける部分もあるので、一発の要素が高いモーリスとブレイズアトレイルを軸に万馬券狙いの
総流しで勝負します。

~予想買い目結果~
馬単10→9 4,620円 的中

競馬情報会社ランキング