実際に馬券を購入する方法は、競馬場や場外馬券売り場に行って現金で購入する方法と、電話・インターネットを使用した購入方法があります。

馬券を購入する方法とは

  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣

馬券の購入の方法については、大きく分けて、競馬場や場外馬券売場に足を運んで購入するか、電話・インターネット投票を利用する方法があります。なおWIN5のみは、競馬場・場外馬券売場等の窓口販売は行ってませんので、インターネット投票からのみの購入が可能です。

実際に馬券を購入する

馬券を購入する

馬券を購入するには、主に二つの方法があります。

馬券購入方法
  • 競馬場や場外馬券売場などの、馬券販売を行っている施設に足を運び購入する
  • 電話やインターネット・携帯電話等を利用して購入する

競馬場や場外馬券売場に足を運んだ場合は、直接現金で馬券を買い、的中したらレースが確定後にすぐに払い戻し金を現金で受け取る事ができます。
高額配当の場合でも、競馬場や場外馬券売場で現金で購入して、現物の馬券を発行した場合は全て現金でのみの払い戻しとなり振込対応等はしていません。

払い戻しは原則、専用の機械によって行われますが機械の払い戻しの上限金はひとつの馬券につき100万円までとなっていて、100万円を超える払い戻しは高額払い戻し専用窓口となります。
数千万円などの高額な場合は整理本部などへ案内をされるケースもあります。

競馬場や場外馬券売場を利用の場合は原則、マークカードに記入をして、それを機械に通す事で馬券を発券できます。
窓口は機械の窓口と、人が受付・集金をしてくれる窓口があります。
不安な方は記入方法を間違えても、どこが間違っているのかを教えてくれる人の窓口を利用すると良いでしょう。
またJRAのホームページや、各馬券販売施設にはマークカードの記入方法を教えてくれるブースがある場合も多いので、しっかり確認をして購入するようにしましょう。

日曜日開催の重賞及びJRA指定のレースについては土曜日から前日発売が開始されます。それ以外のレースの馬券については当日のみの購入となり、原則レースの予定発走時間の2分前に締め切られます。

一部の大きいレースのみ、金曜日からの前々日発売をされるケースもあり、
2014年は

前々日発売レース(2014年)
  • 皐月賞
  • 天皇賞(春)
  • 日本ダービー
  • 菊花賞
  • 天皇賞(秋)
  • ジャパンカップ
  • 有馬記念

以上の7レースが開催される時に金曜日からの前々日発売が行われ、枠順・馬番号は発表されるのも1日前倒しになります。

上記7つのビッグレースが行われる時は、その週に行われる重賞レースも合わせて金曜日から、前日発売・前々日発売をされます。

前々日発売される場所は限られていて
2014年は

前々日発売場所(2014年)
  • ウインズ新橋
  • ウインズ後楽園
  • ウインズ難波
  • ウインズ梅田

の4カ所の場外馬券売場のみで、発売時間は14時〜19時となります。

土曜日の新聞では前々日販売のオッズなどが掲載されるケースもありますが、前々日の金曜発売は小規模で行われるので、週末に中央競馬が開幕されると一気にオッズが変わる事もあり、あまりアテにできません。

また、競馬場やウインズではWIN5だけは買う事ができず、WIN5を購入する場合は何かしらのインターネット会員などへの登録が必要となります。

電話やインターネットで馬券を買うには、いくつかのサービスがありJRAからは3つのサービスが提供されています

電話・インターネットでの馬券購入
  • 即PAT
  • A-PAT
  • JRAダイレクト

の3種類で、電話投票に対応しているのはA-PATのみですので、電話投票をしたい場合はA−PATの申し込みが必須となります。
最近ではJRA-VANのサービスに即PATA-PATが連動して、スマホアプリやパソコンからオッズを確認しながらそのままWEB上やアプリ上で馬券を購入する事も可能となり利便性が向上しています。

A-PATは申し込みをして利用できるようになりまで2ヶ月ほどかかってしまいますが、即PATとJRAダイレクトは最短即日から利用が可能ですので、思い立ったらすぐに申し込んですぐに馬券をオンラインで購入する事も可能となります。
ただしJRA指定の銀行口座やクレジットカードを持っている必要があるので、会員登録の条件(銀行やクレジットカードの種類)などは確認しておくようにしましょう。

最近ではネット上で競馬のレース動画やパドック動画を見れるサービスもあり、オンラインで馬券を購入することも敷居が低くなってきて、お手軽で利用できます。
インターネットや電話で馬券を買う場合は、いくつかのプランがあるので、自分に適したプランを探すことからはじめましょう。

競馬情報会社ランキング