元競馬ジョッキーから見る競馬予想は一般の予想とここまで違う。

【賢戦錬馬】元競馬騎手A氏

  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!

10代後半から競走馬と生活を共にしている人の競馬予想方法はどのように違うのでしょうか?またどれくらいの的中率と回収率になるのでしょうか?当サイトでは元競馬騎手A氏から予想買い目が提供されますので是非、期待してください。

元競馬騎手A氏の紹介

競馬騎手

A氏は地方競馬の騎手として活躍された方で騎手から見た予想を公開しております。

元競馬騎手A氏が語る次回に繋がる先週の重賞レース考察

元騎手の方で競馬番組やラジオ、雑誌などで解説などをされている画面をよく見られると思います。
10代後半からずっと馬に携われている方は、馬の見方、注目する視点が違います。
もちろんテレビやラジオで1番人気馬やG1馬、人気馬を下手に言うことはしませんが、中穴・大穴馬に目を付けて調子がよさそう馬体が綺麗、筋肉が引き締まっているなどのコメントをした結果、その馬が入着したレースをよく見ると思います。

元競馬騎手A氏は本命の馬や馬主、競馬関係者に気を使った予想は一切しません。
単純に今までの経験を生かした予想を提供してくれます。

まず競馬騎手とは競馬界においてどのような存在なのでしょうか?
10代から競馬学校に通い、体重制限など厳しい環境に置かれ、体力・判断力・技術を身につけて騎手免許試験に受かった方のことです。
その後も1レースに勝つために、更なる努力を重ねることになります。
もちろん競馬予想をしたことがある方ならわかると思いますが、レース結果は「騎手」の技量がとても大切です。

|PR|競馬予想サイトはここしか見てはダメ!
【根拠あるプロの予想家による見解】

またそんな騎手が予想した場合どうなるの?とテレビでやっていて注目されたこともありました。
現役中央競馬の騎手が、地方競馬の予想をしたときはもちろん的中率が高く話題にもなりました。
もちろん現役騎手が所属をしている競馬の馬券を買うことは禁止されていますし、情報を提供することは禁止されています。
みんながその人の予想を参考にしてしまいオッズが大きく動いてしまうことや、自分自身で楽しめなくなってしまうことも大きな要因としてあげられそうです。

競馬を予想しているときによく見かける、乗り替わりですが、ここに注目した方も多いのではないのでしょうか?
今まで乗っていた人気馬より人気がない馬に乗り替わり!?
全走完勝しているのにリーディングジョッキーに変わって更に人気が…
など、どういう意図で乗り替わりが起こっているのかを知ることも競馬予想には必要となります。

またこの馬は左回りの東京競馬場、新潟競馬場に相性が良く結果を残している。
小回りが利いてカーブが得意な馬は中山競馬場に相性が良くて強い!
などなど、競馬予想のときによく聞く言葉ですが、競走馬と同じように騎手も相性の良い競馬場が存在します。
確かに馬よりは騎乗数が多いため、目につきにくく、数値にすると1%以下という単勝回収率や複勝回収率でしかわかりませんが、これをしっかりと把握して競馬予想をすることは非常に大事なことは、プラス収支を出している方はわかっているはずです。

競馬場と騎手の相性があるように、調教師と騎手の相性・関係性も重要になります。
調教・追い切りから騎手が乗りにいく場合はもちろん、この調教師×騎手のコンビ絆の馬券のみを買っていてもプラス収支になることもあるくらいです。
競馬予想をする際はそのような細かいデータや情報も気にしていくことが効果的にはなります。

このように、元競馬騎手A氏の競馬予想方法、買い目には一般の予想家とは違う観点からされていることがお分かりになると思います。
もちろんそのまま買い目として購入することも、更に自分の予想を組み合わせてみても面白いと思います。

元競馬騎手A氏の先週重賞フィードバックもしくは今週のレース買い目情報は

元競馬騎手A氏が語る次回に繋がる先週の重賞レース考察
競馬情報会社ランキング