フルーツラインカップは、荒れる要素が多く手広く馬券を買いましょう。

元騎手A氏が読み解くフルーツラインカップ

  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め

元騎手A氏が予想する福島のメインフルーツラインカップは荒れるよう要素が多く、スタート直後に芝を長く走れる外枠から 中枠を中心に手広く馬券を買う事を推奨しています。

10月25日(土)福島競馬場11Rフルーツラインカップ

10月25日(土)福島11R

フルーツラインカップ

福島の土曜日フルーツラインカップは、京都・東京に次ぐ第3場開催という事もあり、ほとんどの馬が騎手の乗り替りを余儀なくされています。
ハンデ戦の斤量と過去のレース内容を見ながら分析をいたします。

~レース特徴~

福島ダート1,150mは距離に特徴もあり、スタート直後は芝コースを走る為、より芝コースを長く走れる外枠が有利な傾向があります。
過去10年で1番人気の馬は2勝となり、人気上位馬総崩れなど荒れるレースが多いのも特徴です。

~注目すべき点~

・1枠1番  ヴァーノン

過去2戦未勝利戦・500万下と連勝してきています。一夏超えて実力を付けた馬で実力は上位。
福島の1,150mという距離もこの馬には歓迎でしょう。
最内枠を引いてしまったのが一番のネックです。

・1枠2番  エイシンテキサス

1,000万以下でも1勝していて実力上位の馬です。
前走は武豊騎手が騎乗しましたが、今回は高倉騎手が騎乗します。
過去に1度乗っていて勝利をあげているので相性は良いでしょう。
トップハンデの斤量57kgと内枠をひいてしまったのがネガティブポイント。
前走は休み明けの叩きの1戦。
馬体重を前走より絞ってこれるとよいでしょう。

・2枠3番ミリアグラシア

前々走で500万下を勝った時は短期放牧明けのレース。
今回も同じ条件ですが、最近では1,200mでの結果も振るわず目立った素質を感じられないというのが正直な見解。
ある程度の人気が出る事も予想されますが、オッズが低いのであれば、あえて思い切って外してしまってよいでしょう。

・2枠4番ノボピュアリティ

この馬はスタートにバラ付きもあり、スタートで失敗して馬群に入ると走らなくなってしまいます。
前走では好スタートで2着に入る善戦をしています。
500万下では人気がない中で勝利を2勝していて、圧倒的な内容での勝利でした。
型にはまってしまえば一発がある馬です。馬群を嫌うこの馬も外枠を引きたかったのが正直な所でしょう。

・3枠5番メイショウクロシオ

6歳牡馬で53kgの斤量は悪くないですが、この馬の実力で休み明けいきなりは厳しいとみてよいでしょう。

・3枠6番マスターエクレール

今回の最低斤量馬です。
ハンデ戦の最低斤量はあまり印象が良くなく馬の魅力が弱い印象もあります。
馬体重の増減が大きく、調教に手をかける馬です。
1ヶ月半ぶりのレースですが、前走から馬体重の増減が少なければ少しは期待できます。

・4枠7番スウェプトアロー

休み明けの成績が[0 , 0, 0, 3]今回も期待できないと見てよいでしょう。

・4枠8番ヒカリマサムネ

短期放牧明けに好走する傾向もあり、4歳牡馬で55kgという斤量も良いでしょう。
上位に入ってくる可能性も充分にある馬です。

・5枠9番ベルライン

斤量52kgは印象が良いです。
馬としてのポテンシャルはそれなりに高いです。
難点はデリケートな馬で調教がうまくいかず、レースであまり走ってくれない時が多いです。
逃げの体制に入れた時は抜群の強さを見せるので要注意の馬です。
パドックの状態と馬体重に注目です。

・5枠10番セイユウスマイル

比較的安定した成績を残している馬です。
今回は休み明けで叩きの1戦と見ても良いのではないでしょうか?

・6枠11番ビーナストリック

過去には秋華賞にも出走経験がある馬(18番人気18着)最近ではオープンや1,600万下に出走して大敗をしている戦歴です。
1,000万下という条件は良いのですが、7ヶ月の放牧明け。
さらに早熟タイプでピークを過ぎているように見えるのでノーマークで良いでしょう。

・6枠12番ミヤジャエルビス

休み明けですが過去に1,000万下でも勝利をあげています。
エイシンテキサスと並んでトップハンデの57kgですが枠順も悪くなく、このメンバーなら勝機も充分にあります。

・7枠13番ナイスゴールド

前走は1年1ヶ月の休み明けで鉄砲レースを見せてくれました。
スタートも決してよくなく展開が味方したというよりかは実力で勝ったレースにも見えました。
52kgのハンデ。外枠と好条件となっていて、期待もできる馬です。

・7枠14番デリケートアーチ

約1年1,000万下の条件戦で戦ってます。
もう成長性もあまり感じられなく前回は1,000mで展開が向いて3着と好走してますが、今回はあまり期待できないように見えます。

8枠15番シュトラール

今回唯一騎手の乗り替りに注目できる馬で、ずっと海老名正義騎手が騎乗していましたが、今回勝浦騎手への乗り替りです。
前走は休み明けですが新潟1,200mダートの内枠から見事な好スタート・高ダッシュを見せてくれました。
外枠を引いた今回も期待できます。

・8枠16番ヒルノケアンズ

前走同じ福島1,150mで外枠から快勝しています。時計がそれなりに早い方が期待できます。

今回も同じ条件が整ってますので充分に期待できます。

~予想買い目情報~

このレースは混戦模様で荒れる要素も大きいと見てよいでしょう。
あえて予想印を付けるとすれば

◎ミヤジエルビス
トップハンデですが実力上位。枠順も良い。

○シュトラール
実力があり、外枠を引いたという事が後押しになっています。連対できるチャンスは充分にあります。

▲ヒルノケアンズ
勝った前走と同じ条件が好感できます。52kgという斤量も好感できます。

△ヒカリマサムネ
逃げ~先行のポジションを取れればチャンスありです。

注1 ベルライン
一発がある馬の代表格です。

注2 ナイスゴールド
好条件が整っている馬です。

以上を踏まえて

フルーツラインカップ

馬連
12-15 1,000円
12-16 1,000円
12-13 1,000円
8-12 1,000円
9-12 1,000円
15-16 1,000円
13-15 1,000円
9-13 1,000円
2-16 1,000円
9-15 1,000円

以上馬連10点買い

内枠を思い切って弱気に捉えて予想しました。
荒れる要素が多く手広く買うのがおすすめで・馬単・3連単で買うのであれば人気馬からではなくて一発がある穴馬から資金を抑えて手広く買ってもよいでしょう。

馬単から総流しさせたら面白そうな組み合わせも、いくつかあるように見えます。

~予想買い目結果~
馬連12‐15 13,400円 的中

競馬情報会社ランキング