京都ジャンプステークスでは注目馬2頭の争いになりそうです。

元騎手A氏が読み解く京都ジャンプS

  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法

京都ジャンプSでは、注目馬のメイショウブシドウの重賞3連勝が濃厚と予想します。対抗馬のオースミムーンも逆襲の余地があり、この2頭中心の予想でよいでしょう。

11月8日(土)京都競馬場8R京都ジャンプステークス

11月8日(土)京都8R

京都ジャンプステークス(G3)

~レース特徴~

今週の8日土曜日には重賞が3競走行われますが、その中で注目なのが京都ジャンプステークス。
障害戦という事もあり、騎手も障害専門のジョッキーが名を連ねますが、見ごたえのあるレースで注目ポイントも満載です。
過去のレースに注目して予想していきます。

~注目すべき点~

・1枠1番ホッコーゼニト

障害に転向してから5戦連続3着以内と才能を開花させ抜群の安定性を誇ります。
難波騎手との相性も抜群で信頼関係も築けています。
過去2戦では着差こそついているものの、ゴールまで脚を緩めず粘り強い走りをしているのは好感できます。
障害になってから常に人気を上回る成績をあげてきたホッコーゼニト。悲願の重賞初制覇に期待がかかります。

・2枠2番クリノテンペクスタ

障害転向3戦目。
これまでも障害適正を見せていなく、今回は騎手が大江原騎手に乗り替り。
まだ試行錯誤をしている段階で今回も期待できません。

・3枠3番メイショウブシドウ

過去2戦J・G3を連勝していて絶好調の馬です。
今回もこのメンバーであれば実力も最上位といってよいでしょう。
人気が集中する事が予想されますが高田騎手との相性も抜群で距離適正も良いです。

・3枠4番トウカイルーチェ

障害3戦目になります。
障害デビュー戦では圧勝劇を演じ、前走のオープン競走では2番人気に推されながら5着と惨敗しましたが11ヶ月の休み明けで鉄砲レースをした2走ボケもあったと思います。
休養もしっかり取って望む障害3戦目では巻き返しも期待できるでしょう。

・4枠5番トーセンプラチナ

地方馬出身で5歳馬にして障害キャリアは豊富です。
唯一障害で勝利をあげた石神騎手とのコンビが復活ですが、このメンバー相手では厳しいでしょう。

・4枠6番エムエムベレッタ

前々走の未勝利戦で勝利して今回は重賞初挑戦。
前走は馬体重12kg増で惨敗してから中2週のローテーションは若干不気味です。
距離にも少し不安があります。

・5枠7番テイエムセイリュウ

前走不運な前の馬の落馬に巻き込まれての怪我明け初戦レース。
前走は落馬するまでは良い動きをしていましたが、1年8ヶ月の休み明け。
まだ5歳と若い馬ですが、いきなりの好走は厳しいでしょうか。

・5枠8番テイエムブユウデン

今年に入って衰えを感じさせる面もあり、今回のメンバー相手では厳しそうです。

・6枠9番オペロン

五十嵐騎手とは2回目のコンビ。
重賞初挑戦となりますが、まだ発展途上の馬の様子。
調教も試行錯誤をしている段階で、どこかで覚醒する要素もある馬ですが今回は強気にはなれません。

・6枠10番ミヤコデラックス

障害オープンになってから10戦連続3着以下。
今回は重賞初挑戦。あまり期待できない戦歴です。

・7枠11番リアルブラック

障害初勝利まで時間がかかった馬。
オープンの壁にもぶつかっていて、今回も厳しいでしょう。

・7枠12番レッドアーヴィング

前走オープン競走を制した事で注目を集めます。
前走は大逃げがハマりましたが、元々は短距離適正が高い血統の馬。
距離が伸びるのも印象が悪いです。

・8枠13番マイネルカブロシュ

休み明けでこのメンバー相手ですと、いきなりは厳しいでしょう。

・8枠14番オースミムーン

障害で重賞3連勝の実績がある馬です。
過去2戦も3着と復調していきています。
過去にはメイショウブドウに1秒1差つけてレコード勝ちをした事も
あるポテンシャルが高い馬。中村騎手との相性も抜群で久しぶりの重賞制覇を狙っています。

~予想買い目情報~

◎3番メイショウブシドウ

もう少し距離が長い方が適正はありますが、このメンバーなら実力上位。重賞3連勝が濃厚ではないでしょうか?

○14番オースミムーン

今回調子が良さそうな馬。
素質はメイショウブシドウに負けないモノを持っているので、メイショウブシドウを相手に勝ち負けの勝負ができる対抗馬1番手です。

▲ホッコーゼニト

障害転向後の安定性を見ると押さえておきたい馬です。

△4番トウカイルーチェ

障害3戦目。前々走の走りができれば、一発もある馬です。

以上の事を踏まえて

京都ジャンプステークス(G3)

馬単
3-14 4,000円
3-1 2,000円
3-4 1,000円
3-12 1,000円
14-3 2、000円

メイショウブシドウを軸にできる事と、消せる馬が多いことを考えると3連単も狙えそうなレースですが、オースミムーンの裏も押さえておきたい事を

考えると馬単勝負。強気に勝負をかけられるレースと見ています。

~予想買い目結果~
馬単14‐3 12,400円 的中

競馬情報会社ランキング