ユートピアステークスではスイートサルサが条件戦に戻り実力上位です。

元騎手A氏が読み解くユートピアステークス

  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道

土曜日の中央競馬では東京競馬場10Rのユートピアステークスに注目。重賞でも善戦したスイートサルサを中心に外人騎手騎乗の馬にも注目です。

11月15日(土)東京競馬場10Rユートピアステークス

11月15日(土)東京10R

ユートピアステークス

~レース特徴~

今週15日の土曜日で注目すべきは東京競馬場10Rユートピアステークスです。
外人騎手の参戦もあり注目の騎手の乗り替りも多く、条件戦の中でも重賞経験がある馬も数頭いて注目です。
過去のレースと騎手を含めて注目馬を中心に予想していきます。

~注目すべき点~

・2枠4番シャトーブランシュ

今回ムーア騎手に乗り替りでフルゲートの2枠4番を引けたのは大きいです。
1,600mは新馬戦以来で距離が短い不安もありますが、自在性も高い馬でムーア騎乗で不安は軽減されています。
昨年はローズS2着で秋華賞にも挑戦している実力馬。
1,000万下での過去2戦の内容もよく期待できます。

・3枠5番ペイシャフェリス

前走休み明けで挑戦した秋華賞での叩き上げに期待です。
柴山騎手に乗り替りとなりますがデビュー後3戦騎乗してますし問題はないでしょう。
牝馬クラシックのG13連戦から条件戦になった事で巻き返しのチャンスはありです。
1,600mを得意としているのもポイントです。

・4枠8番ウキノヨカゼ

1年9ヶ月の休養明けとなりますが、キャリアは3戦2勝で新馬戦のあとG3を2走して結果があります。
キャリアは浅いですが調教状態もよく、重賞勝ちのキャリアは不気味な存在です。
過去のレース内容だけを見れば実力は上位。
順調に行っていればクラシックでも活躍していた可能性があった馬だけに休み明けでも条件戦であればチャンスありです。

・5枠9番ノボリディアーナ

蛯名騎手への乗り替りで注目を高めている馬です。中枠を取れたのも有利に取れます。
相手は強くなりますが、展開次第では前から上位に残るチャンスも充分にあります。

・5枠10番マジックタイム

横山典弘騎手とのコンビが復活します。
前走では1,600万下の条件でフルゲートの大外枠から差のない競馬でクビ差の2着。
3歳馬で上積みもあり調教でも絶好調の内容でした。
3歳馬で春にはクラシックでも注目を集めていた馬で実力は上位。
今回も勝ち負けの勝負が期待できます。

・7枠15番スイートサルサ

今回も田中勝春騎手騎乗。馬との信頼関係も築けているので安心感があります。前走G2の府中牝馬ステークスでは0.3秒差で6着。
このメンバーなら実力は上位。
かつて新潟競馬場の芝1,600mで斤量52kgながらも外枠から外・外を回って1分31秒7という好タイムで勝利経験もあります。
内枠を苦手としている傾向もあるので7枠15番は大歓迎と言えるでしょう。
枠順による不安要素もなくなり勝利に向けて万全の体制といえます。

・8枠18番トーセンアルニカ

絶好調のブドー騎手への乗り替り。
休み明け1戦叩いて状態は良くなっています。
距離に不安もありますが、追い切りの動きも良いですし、スタミナはある馬ですので、スタート直後のポジション争いで多少力を使っても最後まで脚を残せる馬です。
昨年のエリザベス女王杯でも大外枠から4着に入っていますし、実力はある馬です。
短くなる距離と大外枠をどう扱うかに注目が集まります。

~予想買い目情報~

◎15番スイートサルサ

このメンバーなら本命軸として信頼できる実力があります。
不安要素も少なくこのメンバーでは手堅く勝利しておきたい所。

○10番マジックタイム

前走の内容を見ると買いたくなる馬です。
今回は中枠ですし上積みが期待できる3歳馬・実力も上位ですし期待できます。

▲18番トーセンアルニカ

距離と大外枠に不安はありますが、ブドー騎乗で期待値は大幅に高まったと言えます。
実力もあり前走よりも明らかに状態が上向いているので期待できます。

△4番シャトーブランジュ

ムーア騎手騎乗で枠順もよく好条件が整いました。
高い実力は持っている馬で期待できます。

以上を踏まえて

ユートピアステークス

馬連
10-15 5,000円
15-18 3,000円
4-15 2,000円

以上馬連3点買い。
馬単で買いたくなる所ですが、予想印を付けた馬はそれぞれ勝てる実力もある馬ですので馬連で狭く手厚くの予想となっています。
フルゲートですが、注目馬は少なく順当な堅いレースになる事を期待します。

競馬情報会社ランキング