ハンデ戦は前走人気があって大敗してしまった実力馬に注目です。

元騎手A氏が読み解く節分S

  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め

東京開幕週で芝マイル戦で堅い決着を予想する人も多いかもしれませんが、しっかりとここで穴狙い、1番人気が予想されるアデイインザライフを切った買い目を公開します。

2月1日(日)東京10R節分ステークス

2月1日(日)東京10R

節分ステークス

~レース特徴~

2015年の東京競馬場開幕週の日曜日のレースとなります。
実力がそのまま結果になる東京マイル戦ですが、ハンデ戦の16頭立てととても面白いレースとなりそうです。
また前日の土曜日の9レース以降の芝レース結果は全て3着以内に1,2,3番人気が入る堅い決着となっています。
芝状況もよいことを踏まえて予想してみました。

~予想買い目情報~

◎6番プロクリス

前走の阪神マイル戦で強い勝ち方をしたにもかかわらず、牝馬4歳馬ということもあってか、52キロのハンデで出走することができています。
1番人気のアデイインザライフと比べても、斤量が前走より軽くなっているのは大きいと言えます。

○2番サトノフェラーリ

3歳のときに連勝をして、セントライト記念3番人気に押されていた実力馬です。
休み明けにはなりますが、しっかりと調教でも走っていたので問題はありません。
またここで強い勝ち方をして、重賞戦線に戻るためにも調教師はメイチで仕上げているはず!

▲16番ダノンフェニックス

前走、年末の阪神レースで1番人気ながら7着に敗れていますが、勝ち馬からは0.5秒差と不利を考えるとそこまで負けてはいません。
また騎手もデムーロ騎手に変わるので期待値も上がります。
新馬戦以来のマイル戦となりますが、新馬のマイル戦はしっかりと勝利しているので距離適性は問題ないと思われます。

△13番コレクターアイテム

前走は10番人気9着と大きく負けたように見えますが、勝ち馬の0.3秒差の負けで着順以上には負けていません。
そして前走から斤量が2kgも下がるのはとても大きいと言えます。
2歳のときに東京のマイル重賞アルテミスステークスを1番人気で1着で勝った期待されていた馬でもあり、早熟の血統でもなさそうですので、今回に期待!

以上を踏まえて

節分ステークス

3連複

BOX 2、6、13、16
4点買い 各2500円

以上3連複4点買いです。
1番人気アデイインザライフ以外はとびぬけた人気の馬もいないので、外して均等買いが1番破壊力も期待値も高いと考えました。

競馬情報会社ランキング