WIN5は最高賞金が6億円になり、国内最大級の最高賞金を誇る投票券です。

初心者でも100円から6億円のチャンスがあるWIN5

  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め

WIN5はJRAが指定する5レースでそれぞれ1着になる馬を的中させる馬券で、これまでの2億円から6億円に最高賞金が引き上げられて、より夢が大きい馬券へと変貌をとげました。

宝くじより効率的なWIN5

WIN5

WIN5(ウィンファイブ)5重勝単式と呼ばれる馬券で、JRAが指定する5レースで1着となる馬をそれぞれ全て的中させる馬券です。
現在の日本の競馬界において、最も高額配当が出る馬券となっていて、これまでは最高賞金2億円の上限となるキャリーオーバー式を採用されていてこれまでに、6回のWIN5対象レースでそれまでの最高賞金2億円が出て9票の2億円馬券が出た実績があります。

2014年6月7日からは最高賞金が従来の2億円から6億円へと引き上げられ、宝くじやロト6・TOTBIGなどと並んで国内で最大級の賞金を狙える商品へと変貌を遂げました。

控除率(還元率)も最近の改訂で70%と若干引き下げられましたが、それでも宝くじの控除率(還元率)の45%を大幅に上回り効率の高く宝くじやTOTOBIGなどのような高額配当が狙える商品と違い、自分で番号を選択して購入できるというのと、100円から購入する事ができ、お手軽に6億円のチャンスを買う事ができるという特徴で今大きな注目を集めています。

WIN5のJRA指定レースは原則として日曜日のメインレースと、そこから時間をさかのぼって開催される4レースの合計5レースとなる事が多く、5レース全ての勝ち馬を自分で予想する完全セレクトが可能で、この場合はフォーメーション式の購入も可能となります。

さらには1部セレクトといい、5レース中の一部のレースだけを自分で予想して選んで他はコンピュータのランダムセレクトに任せてしまう購入方法や、ランダムといい、5レース全てをコンピューターが無造作に選ぶ方法の合計3種類の購入方法がありどの方法で購入しても1口100円で同じ扱いの馬券となります。
この3種類の購入方法があることで初心者から競馬上級者まで幅広く楽しめてお手軽に購入できる馬券となりました。

WIN5は宝くじのように1等賞から2等賞・3等賞と続く配当は用意されてなく、勝った馬券は的中か不的中の2通りになります。
ですので5レース中4レースが的中しても残りの1レースが外れれば意味がなく、4レース的中しても、全レースで外れても、同じハズレ馬券となります。

最高賞金は6億円となりましたが、人気が高い馬の組み合わせになると当然配当金は少なくなり、これまでにも何度か5レース中4回が1番人気、残りの1回も2番人気などの組み合わせがあり、これまでの最低賞金は7,320円となっています。
ちなみにこれまで配当金が1万円を下回ったのは、この時の1回のみとなっています。

このように、実力やポテンシャルが高い人気馬だけを選んでも億万長者になる事は難しく、初心者などがランダム購入した馬券などでも充分にチャンスはあります。

最近ではネット購入も手続きが簡略化されていて、誰にでも100円でどこからでも夢を買える馬券として、人気や注目が高まっていく事が期待されます。

競馬情報会社ランキング