チャンピオンズカップの追い切りではローマンレジェンドが抜群の動きをしました。

チャンピオンズカップ追い切り情報。元調教助手Y氏レポート

  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法

2014年チャンピオンズカップの追い切りは注目馬はまずまずの内容でした。1頭だけタイムで光ったのはローマンレジェンド。Bコースですがその日の1番度計を出しています。

2014年チャンピオンズカップ(G1)-追い切りレポート

元調教助手Y氏追い切りコラム

12月7日(日)中京競馬場11R第15回チャンピオンズカップ(G1)

2014年チャンピオンズカップ(G1)登録馬の調教・追い切り

・コパノリッキー
12月3日栗東CW良併せ馬一杯
6F83.1-5F65.8-4F50.8-3F37.6-1F13.0

ダノンクリエーターを3F0.3秒追走クビ遅れです。
併せ馬開始後の3Fで好タイム。前走レコード勝ちしたJBCクラシックよりも追い切りタイムは良いです。
フェブラリーステークスを勝った時よりも成長性を感じさせる内容で、まだまだ底を見せていない馬。
今回も期待できそうです。

・インカンテーション
12月3日栗東坂路良併せ馬一杯
4F54.1-3F39.1-2F26.3-1F13.9

サクラエールを0.4秒追走同入。前走のみやこSの追い切りとほぼ同じタイム。
動きも軽快で疲れはない様子。好調キープできています。

・インペラティブ
調教・追い切りデータなし

唯一の外国招待馬。来日後に軽めの調教から早々に中京入りしています。
追い切りは本国でやってきたが、レース前に一度軽めに負荷をかけると厩舎側がコメントしています。

・エアハリファ
12月3日栗東坂路良併せ馬一杯
4F53.2-3F38.2-2F24.7-1F12.3

レトロロックを1秒追走0.6秒先着。
この馬はいつも調教で真面目に走る馬で今回も好タイムですが、前走の追い切りと比べると若干遅くなってます。
2走ボケの懸念もありますが、動き自体は悪くありません。
当日のパドックの状態にも注目したいのと、前走の上積みはあまり期待できない内容。

・カゼノコ
12月3日栗東CW良併せ馬末一杯
6F835-5F67.4-4F52.2-3F38.6-1F12.0

エンキンドル0.8秒追走アタマ遅れ。一週前調教の動きもよく、仕上がりは万全でしょう。
春以降に急成長して大井競馬場中央交流のジャパンダートダービーを制した馬です。前走のJBCクラシックは初の古馬相手で
苦戦しましたが、得意の距離に戻り状態は前回以上ですので巻き返しのチャンスはあります。

・クリソライト
12月3日栗東坂路良併せ馬一杯
4F52.2-3F38.3-2F25.4-1F12.8

前走後に10日ほど放牧をしてから調教を開始しています。
1週前調教では動きの重さを感じましたが追い切りでは本来の動きが戻って前回の追い切りとほぼ同じタイム。
状態維持できている様子ですが、当日のパドックと馬体重で疲れがないかを再度確認したい所です。

・クリノスターオー
12月3日栗東坂路良併せ馬一杯
4F54.0-3F38.5-2F24.4-1F12.2

2Fでの動きが軽快でまずまずの内容。状態は前走を含めて良い状態をキープできています。
折り合いさえ良ければ大きくは崩れない馬です。
逃げ・先行馬が多い今回のレースでも自分のペースで好位で折り合える可能性が低いのがネックです。

・グレーププランデー
12月3日栗東坂路良一杯。
4F53.4-3F38.7-2F24.8-1F12.4

疲れもなさそうで非常に元気な印象。引き続き好調をキープしています。
1週前調教も前走時の追い切りも同等のタイムとなっています。展開さえ良い方向にいけば再び上位に食い込むチャンスもあります。

・サンビスタ
12月3日栗東坂路良単走馬なり
4F54.6-3F39.2-2F25.3-1F12.5

1週前調教でしっかり負荷をかけていて追い切りは軽めの内容ですが、動きは良く引き続き好調キープです。
今回では唯一の牝馬。パワーを使うダートコースは芝に比べても牝馬が不利な要素は強いですが、前走のJBCレディスクラシックは1,800mのコースでレコード勝ち。
タイムを見てもこのメンバー相手に充分戦えます。砂質が軽くなる中京のダート適正も期待できる馬です。

・ナムラビクター
12月3日栗東坂路良単走一杯
4F59.8-3F42.6-3F27.6-1F14.2

調教では走らない馬です。全然走の休み明けのシリウスSでは馬体重を16kg減らして2着。
前走のみやこSでは馬体重を12kg戻して3着。
多少難があってもしっかり走る馬で過去2戦と比べても状態は上向いています。このメンバー相手でも期待できるでしょう。

・ニホンピロアワーズ
12月3日栗東CW良併せ馬一杯
6F81.1-5F65.8-4F51.8-3F38.9-1F12.8

ダイマツリ外を1.4秒追走1.3秒先着です。
1週前調教ではCWコース(不良)でラスト1F11.7秒と好反応を見せていて、休み明け一戦叩いた上積みは大きそうです。
休み明け2走目は[3.1.2.0]と好走しているのも気になる所。

・ベストウォーリアー
12月3日栗東坂路良併せ馬一杯
4F53.1-3F38.9-2F26.0-1F13.0

前走と比べても追い切りは少し物足りない印象。厩舎側も1週前調教時点では追い切りではタイムを出したいとコメントします。
万全の調教とはならなかった模様。

・ホッコータルマエ
12月3日栗東坂路良併せ馬一杯
4F55.1-3F40.0-2F26.0-1F12.8

ホッコータフネス0.3秒追走0.3秒先着。
叩いて良くなる馬ですので、タイムはいつも通りといった内容ですが休み明けの前走よりも確実に上積みが期待できます。
実績はこのメンバーでも上位クラス。当日のパドックの内容が悪くなければ期待できそうです。

・ローマンレジェンド
12月3日栗東B良併せ馬一杯
6F78.2-5F62.8-4F48.4-3F35.5-1F11.4

Bコースで抜群の好タイム。1F11秒4という末めも素晴らしい。休み明け成績も[4.0.2.0]と鉄砲駆けするタイプの馬。
追い切りの内容を見る限り、今回は期待できます。

・ワイドバッハ
12月3日栗東坂路良末強め
4F55.6-3F40.6-26.8-1F13.5

併せ馬をしていた相手の馬が後半失速して単走のような形に。若干集中力を欠いた所もありました。
中2週のローテーションで距離も不安がある馬です。
過密日程なので軽めの調教となっていますが、末だけでも追い切りで良い反応を見ておきたかったのが正直な所です。

・ワンダーアキュート
12月3日栗東CW良単走一杯
6F81.3-5F66.3-4F51.8-3F38.5-1F13.2

末めで少し甘くなりましたが、まずまずの好タイムで1週前調教でも良く動いていました。
8歳馬ですが、走るのが好きな馬で衰えもあまり感じません。

競馬情報会社ランキング