シルクロードステークスの追い切りでは、ここに向けて仕上げてきている馬が追い切りを見て分かる内容です。

シルクロードS追い切り情報。元調教助手Y氏レポート

  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道

シルクロードステークスの追い切りでは、カオスモス・ベルカント・ワキノブレイブが高評価できる内容でした。その他の各馬もまずまずといった内容です。

2015年シルクロードステークス(G3)-追い切りレポート

元調教助手Y氏追い切りコラム

2月1日(日)京都競馬場11R第20回シルクロードステークス(G3)

2015年シルクロードステークス登録馬の調教・追い切り

・アイラブリリ 評価:B-
1月28日栗東坂路重単走馬なり
4F61.2-3F44.2-2F28.8-1F14.5
中2週で軽めの追い切り。動きはあまりよくなく、前走では馬体重を減らしてきた中でオープン3着の好走。
仮に当日、馬体重を多少戻せたとしても、疲れは取れきれるか不安といった内容。

・アンバルブライベン 評価:B
1月28日栗東坂路重単馬なり
4F63.7-3F46.2-2F29.7-1F14.9
中2週で軽めの調教。木曜~金曜に再度調教する可能性もあります。
馬の状態は良さそうで好調はキープか?

・エイシンブルズアイ   評価:B+
1月28日栗東坂路重併せ馬馬なり 
4F53.5-3F38.8-2F24.4-1F12.4
トウカイビジョン0.8秒追走アタマ遅れ。軽めの調教ながらラスト2Fはまずまずの反応。前走2ヶ月ぶりのレースを叩いた上積みも期待できます。

・カオスモス  評価:A-
1月21日栗東坂路稍併せ馬馬なり 
4F51.1-3F37.4-2F24.5-1F12.5
1週前調教の動きがとにかくよかった馬。
坂路4F51秒1は立派でここ最近の中でも調子は一番良さそうです。前走の大敗は初のダート挑戦なので論外。
これまでも体調管理に悩んできた馬。このままレース当日まで、モチベーションと体調が意地できれば返信の可能性もあります。

・サカジノロイヤル   評価:B
1月28日栗東坂路重併せ馬馬なり 
4F53.1-3F39.0-2F25.2-1F12.7
2ヶ月ぶりと間隔があきましたが、追い切りの動きはまずまずでタイムだけ見れば、京阪杯で3着に入った前走よりもよいです。
全体的な稽古量は物足りない印象で、当日どこまで絞れてるかに注目。

・サドンストーム  評価:B+
1月28日栗東坂路重単走叩一杯
4F53.8-3F39.3-2F24.8-1F12.1
追い切りでまずまずの好タイム。動きも軽快です。
前走は1ヶ月半ぶりのレースで馬体重は+6kg。1戦叩いた上積みも期待できます。

・ニザエモン  評価:B+
1月28日栗東坂路重単走一杯
4F53.5-3F39.2-2F25.8-1F12.5
追い切りでまずまずの好タイムをマーク。前走の追い切りが悪かったので、復調の兆しが多少あります。
7歳馬ですが、昨年3勝ちしてオープンに上がった晩成馬。
軽視のしすぎには注意となる馬になりそうです。

・ヘニーハウンド  評価:B+
1月28日栗東CW重併せ馬一杯
6F82.5-5F67.0-4F51.9-3F38.4-1F12.7
追い切りでまずまずの動き。全体的な調教内容も良く、評価できる馬です。
レース間隔はあきましたが、しっかりと負荷をかけてきているんで、仕上げてくる可能性が高いです。前々走では2年半ぶりのオープン勝利がレコード勝ち。一度休んで、仕上がりも良い状態ですので、不気味な存在の馬となっています。

・ベルカント   評価:Aー
1月28日栗東坂路重併せ馬末一杯
4F55.1-3F39.7-2F25.4-1F12.2
追い切りは末一杯でしっかり反応。今回評価できたのが1週前調教で、不良馬場の坂路という条件もありましたが4F50秒9で回っています。
昨年のスプリンターズSでは0.1秒差の5着に入った馬。今回は休み明けですが、仕上がりは良好の様子。

・ホウライアキコ  評価:B
1月21日栗東坂路稍単走一杯
4F53.4-3F38.8-2F24.9-1F2.7

1週前調教でまずまずの動きとなっています。今回は久しぶりの1,200m最近はマイルばかり走っている馬ですが、2歳時には連勝している距離。
実績のある距離で変われるかどうか

・マコトヤワラタナ  評価:B+
1月28日栗東坂路重単走馬なり 
4F53.2-3F38.4-2F25.2-1F12.5
前走はレース間隔も空いていた中で馬体重-8kgと体調を崩していた様子。今回は追い切りタイムを見る限り、持ち直しています。
素質は高い馬ですので、本来の調子に戻れば、このメンバー相手でもそれなりに戦える素質を持った馬です。

・ルナフォンターナ  評価:B-
1月28日栗東CW重単走馬なり
6F83.3-5F67.1-4F52.8-3F39.2-1F12.6
いつも通りといった調教内容。休み明け成績は[0.0.0.2]と振るわない馬。今回は叩きの1戦か?

・ワキノブレイブ   評価:A-
1月28日栗東CW重単走強め
6F81.3-5F65.3-4F51.4-3F38.2-1F12.6
追い切りでまずまずの好タイムをマーク。
一ヶ月半間隔が空いたが仕上がり良好。過去の戦歴を見ても、過密日程よりもこのくらいの間隔の方が好走する事が多い馬。仕上がり万全で期待できます。

競馬情報会社ランキング