中日新聞杯の追い切り情報は、注目馬も不安を残す内容が多く混戦ムードとなりそうです。

中日新聞杯追い切り情報。元調教助手Y氏レポート

  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法

中日新聞杯登録馬の追い切りは11日に一斉に行われ、サングレアルが高く評価できる内容。その他の注目馬は明暗が分かれた印象となっています。

2015年中日新聞杯(G3)-追い切りレポート

元調教助手Y氏追い切りコラム

3月14日(土)中京競馬場11R第51回中日新聞杯(G3)

2015年中日新聞杯登録馬の調教・追い切り

・アドマイヤフライト  評価:B-
3月11日栗東CW重単走強め
6F80.3-5F65.4-4F51.3-3F37.8-1F12.1

追い切りで好タイムをマーク。
前走も前々走の太い馬体を絞って最高の追い切りを見せていましたが、敗因は距離といった印象。
2,000mはこなせる距離だけに、前走から状態維持できていれば勝機ありです。当日の馬体重で大きな増減が少なければ期待できます。

・アンコイルド  評価:B-
3月11日栗東坂路重併せ馬一杯
4F53.7-3F38.9-2F25.0-1F12.6

追い切りタイムは平凡な内容。昨年夏から調子を崩している馬。今回も動きは重い印象で復調は感じられない。

・キングズオブザッサン  評価:B+
3月11日栗東P良併せ馬末強め
5F61.5-4F47.8-3F35.5-1F12.1

追い切りで好タイムをマーク。3ヶ月の休み明けですが仕上がりは良さそうです。
元々の実力は高いので、復調の兆しが出た事でここでは一発の要素も強まりそうです。

・サングレアル  評価:A-
3月11日栗東CW重併せ馬強め
7F98.2-5F66.1-4F51.6-3F38.5-1F12.4

1週前調教でもCWで好タイム。追い切りでも7F調教で元気な走りを見せてくれて、4ヶ月の休み明けでも仕上がりは良いです。
相手もこれまでより弱くなり、斤量53kgならチャンスはありそうです。
小柄な馬だけに休んで馬体の成長もあれば更に期待したい。

・サンレイレーザー  評価:B-
3月11日栗東P良単走一杯
6F77.7-5F61.6-4F48.1-3F36.2-1F11.9

ラストの反応こそ良かったですが、休み明けの中で仕上がりは緩い印象。
当日のパドックでも太め感があれば割引が必要です。

・ダノンジェラード  評価:B
3月11美浦南W良単走馬なり
5F69.3-4F53.9-2F39.0-1F12.8

ほぼ前走いつも通りの内容。昇級初戦ですが好調キープ。
セントライト記念3着、菊花賞7着の実績もある馬で安定性も高い。久しぶりの重賞でも通用する可能性はあります。

・ディサイファ   評価:B-
3月11日美浦坂路稍単走馬なり
4F55.3-3F40.9-2F27.1-1F13.5

今回注目馬の1頭で前走では復調の兆しをみせています。ただ追い切りタイムは今ひとつ。当日のパドックにも注目です。

・デウスウルト  評価:B+
3月11日栗東坂路重単走馬なり
4F52.1-3F38.8-2F26.0-1f13.4

追い切りもまずまずの内容で動きも軽快。好調キープでここでも期待できます。

・パッションダンス   評価:B
3月11日栗東坂路重単走一杯
4F54.3-3f39.4-2F25.7-1F13.2

調教駆けするタイプの馬ではなく、いつも通りといった追い切り内容。
前走も着順以上に評価はできる内容。確実に復帰してから状態は上向いていて、展開さえ良ければチャンスありです。

・ヒットザターゲット   評価:B-
3月11日栗東坂路重単走一杯
4F54.7-3F39.0-2F28.2-1f12.8

休み明け2戦目の上積みも期待していましたが、動きが重めの印象。まだ本調子ではないか。

・マイネルミラノ  評価:B+
3月11日美浦南W良単走馬なり
5F67.0-4F52.1-3F38.1-1F12.6

元々素質は高い馬。前走でも復調の兆しはあり、この内容で適度に馬体を戻せれば面白そうです。

・ミトラ  評価:B-
3月11日美浦坂路稍単走馬なり
4F55.2-3F40.6-2F26.8-1f13.8

前走の状態が良かっただけに見劣りする内容。過去2戦の内容は素晴らしいですが、1ヶ月半ぶりのレースの中
太め感があるようなら割引も必要です。

・ユールシンキング  評価:B+
3月11日美浦P良併せ馬一杯
6F82.0-5F65.4-4F50.9-3F37.0-1F12.0

一杯の追い切りでまずまずの内容。最近の成績はめっきりですが重賞2勝の実績馬。
調子が戻っていれば侮れない存在です。

競馬情報会社ランキング