産経大阪杯の追い切りタイムは、注目馬は全体的に高い仕上がりの内容となりました。

タイムと評価コメント付き、産経大阪杯追い切りレポート

  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析

産経大阪杯の注目馬の追い切りでは、エアソミュールが良かったのを筆頭に全般的に好タイムを出した馬が多く、ラキシスだけが若干不安を残す内容でした。

2015年産経大阪杯(G2)-追い切りレポート

元調教助手Y氏追い切りコラム

4月5日(日)阪神競馬場11R第59回産経大阪杯(G2)

2015年産経大阪杯登録馬の調教・追い切り

・イスラボニータ 評価-
左前球節部の状態悪化により、出走回避、放牧へ。
検査の結果骨への影響はないとの事です。
元々中間の気配も良くなかったので良い判断です。
早期の復帰、宝塚記念あたりの復帰を期待したいです。

・エアソミュール  評価:A-
4月1日栗東CW良併せ馬馬なり
5F68.7-4F52.7-3F38.3-1F11.7

エアウルフ内0.3秒追走0.3秒先着。追い切りで馬なりの中良い併せ馬ができた印象。
1F11.7は高く評価できます。レース間隔はあきましたが仕上がりは良好。
当日の馬体重の増減が少なければチャンス十分。好走しているここ最近の中でも仕上がりは高いです。

・カレンブラックヒル  評価:B+
4月1日栗東坂路良単走一杯
4F51.7-3F37.8-2F24.9-1F12.4

前走の追い切りで坂路4F50.3というタイムを出して小倉大賞典を勝利。
今回もまずまずの好タイムで、馬の成長性を感じられます。

・キズナ   評価:B+
4月1日栗東CW良併せ馬馬なり
7F94.3-5F63.3-4F49.6-3F36.6-1F11.8

ステイウェルを4.0秒追走0.2秒先着。1週前調教ではCW良を6F80.3で回っています。
前走の追い切りはCW良6F78.7と驚異的なタイムを出して仕上がり万全かと思われましたが、馬体重は+22kg。
今回も馬体重はあまり絞れていない様子ですが、叩き上げを期待できる追い切りタイムです。

・ショウナンパンドラ  評価:B
4月1日栗東坂路良単走馬なり
4F53.8-3F39.6-2F25.2-1F12.2

追い切りは坂路2回調教。1週前調教では坂路一杯4F52.6と回っています。エリザベス女王杯依頼のレース。
過去に500万条件で鉄砲レースをしていますが、今回は当日のパドックを見極めて、太め感があるなら割引も必要。

・スピルバーグ  評価:B
4月1日美浦坂路良併せ馬馬なり
4F56.1-3F40.1-2F26.2-1F13.2

元々調教駆けしない馬ですので、いつもどおりといった内容。
休み明け成績[1.1.1.1]と好走しているので、この調教タイムでも期待はできます。

・タガノグランパ  評価:B+
4月1日栗東CW良単走稍一杯
6F83.8-5F67.4-4F52.4-3F38.0-1F12.5

1週前調教でCW良を7F95.2-4F47.3-1F13.0と抜群の好タイムをマーク。ここ最近不振が続いていますが、今回は返信の可能性もありです。

・ダノンヨーヨー  評価:B+
4月1日栗東坂路良併せ馬一杯
4F51.6-3F38.2-2F25.7-1F13.4

追い切りで好タイムをマーク。
9歳馬になり明らかにピークは過ぎた馬ですが、ここまで引退せずに重賞を戦っているのは、走るのが好きな馬。
今回はここ最近でズバ抜けた好時計。期待はそれほどできない馬ですが、5年前のマイルCS2着馬。
超大穴候補としては、面白いかもしれません。

・デウスウルト  評価:B+
4月1日栗東坂路良単走強め
4F52.9-3F38.3-2F24.6-1F12.3

追い切りタイムは平凡ですが、ラスト1F12.3と軽快な走りを披露。前走+10kgからの叩き上げも期待できます。

・トラストワン  評価:A
4月1日栗東P良単走末強め
6F80.8-5F63.6-4F49.4-3F36.4-1F11.6

追い切りはPコースですが、1F11.6の軽快な走り。今回目立ったのが一週前調教でCW良6F80.2と好タイムをマーク。
前走の追い切りが1週前調教と同じCW良一杯で6F84.5だったので、状態は上向いています。
重賞での実績が全くない馬で、相手を考えると厳しいですが、調教を見る限り一発の要素はあります。

・ラキシス  評価:B-
4月1日栗東CW良併せ馬叩一杯
6F84.2-5F67.4-3F52.4-3F38.4-1F12.0

調教駆けしていない馬ですが、稽古不足感もあります。過去に鉄砲レースをした事もある馬ですが、
これまでは、減った馬体を戻す為に休みを入れる事が多かった馬。今回は休み前に馬体重を減らしていた訳ではないので、
当日太め感を感じるようなら、要注意。1戦叩いてからといった思惑を感じています。
おそらく目標はヴィクトリアマイルでしょう。

・ロゴタイプ   評価:B
4月1日美浦南W良単走末強め
5F66.7-4F50.2-3F36.5-1F12.2

いつも通りの調教内容。好調維持といった印象。
距離が伸びるのと、過去2戦で2kgずつ馬体を減らしているので、若干馬体を戻してくるくらいが理想です。

競馬情報会社ランキング