セントウルステークス登録馬の追い切りを見ると叩きの1戦として調整している注目馬が目立ちました。

タイムと評価コメント付き-セントウルステークス追い切りレポート

  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!

雨が続く中で注目馬は追い切りを順調に終えた馬と、内容に妥協をした馬が別れました。休み明けの注目馬が多い中で、春競馬で実績を残した馬は次走を目標にした調教内容が目立ちました。その中でリトルゲルタが1週前調教で好タイムをマークしています。

2015年セントウルステークス(G2)-追い切りレポート

元調教助手Y氏追い切りコラム

9月13日(日)阪神競馬場11R第29回セントウルステークス(G2)

秋競馬の開幕週になる週末の中央競馬は阪神競馬場メイン競走のセントウルSに注目です。
夏の放牧をあけた実績馬が多数参戦してきていて、夏競馬を臨戦してきた売り出し中の成長株との対決が見所になります。
前評判ではレース間隔が空いた実績馬が軒並み高評価ですが、過去10年のレースを振り返ると中10週以上の馬の成績は[0.4.2.11]で過去にロードカナロアが休み明けのレースで2年連続2着だった経緯もあり、久々だと勝ちきれない傾向があります。
それに対して好調なのがサマースプリントSで好調だった馬です。
こうしたレースデータと前評判を踏まえると調教状態の見極めが非常に重要なレースになりそうです。

2015年セントウルステークス(G2)登録馬の調教・追い切り

・アクティブミノル  評価:B+
9月9日栗東CW不単走一杯
6F89.2-5F71.5-4F56.5-3F40.1-1F11.5

5ヶ月の休み明けですが、入念に準備も進めていて好仕上がりです。
追い切りの反応を見ているとしっかり仕上げてきた印象で太め感もありません。
元々スプリント気質がある馬ですし、最近は楽にハナを取れる競馬ができていません。
久々の1,200mで展開次第では大変身の可能性もあります。

・アースソニック  評価:B
9月9日栗東坂路不単走一杯
4F53.6-3F39.3-2F25.6-1F12.8

不良の坂路での追い切りですが、内容的には前走の追い切りとほぼ同等。
若干細く感じる面もありましたが、スプリントレースなので大きな割引は不要。
前走までの安定感を引き継げそうな仕上がりです。

・ウリウリ  評価:B-
9月9日栗東芝不併せ馬馬なり
5F69.5-4F52.3-3F37.3-1F11.9

芝コースで格下相手の併せ馬で軽めの調教。雨でチップが重く2日も芝調教からの坂路といった稽古内容で明らかに物足りない。
2ヶ月以上間隔が空いたレースで今回は叩きの1戦のイメージが強いです。
折り合いはスムーズなので、当日の馬体重とパドックで仕上がり具合を再度確認は必要です。

・ストレイトガール  評価:B
9月9日栗東芝不単走馬なり
5F68.7-4F52.4-3F37.7-1F11.8

芝で軽めの追い切り。1週前調教ではCW重一杯で6F79.2とまずまずのタイムを出していますが、馬体は緩い印象が強い。目標は次か?

・ハクサンムーン  評価:B+
9月10日栗東坂路不単走強目
4F53.7-3F38.1-2F24.3-1F12.1

5ヶ月の休み明けですが、動きに躍動感がありパワフルな走りを見せてくれました。
仕上がりは万全。ポン駆けするタイプですし稽古の動きを見る限り衰えも感じられません。

・バーバラ   評価:B
9月9日栗東CW不単走一杯
6F86.6-5F69.9-4F53.9-3F39.5-1F12.1

1Fの反応こそよかったですが折り合いが悪く感じました。
中2週で前走からの叩き上げも期待していましたが、若干動きが重たく感じたのが気になりました。
別定戦で斤量も重くなり相手も強くなるので、期待値は高くありません。

・ホウライアキコ  評価:B-
9月9日栗東CW不単走馬なり
4F56.3-3F40.3-2F25.5-1F12.4

先週まで札幌で調整をしていました。移動の負担も大きかったのか若干動きに重さがありました。
レースデータを見ると4歳牝馬は強いですが、今回は厳しいか?
パドックでの印象が良ければ多少の見直しは必要です。

・マテンロウハピネス  評価:B-
9月9日栗東坂路不単走一杯
4F54.9-3F39.8-2F25.9-1F13.0

稽古量は多いが、イマイチ馬が反応していない。追い切りでもっと仕上げたかったのが陣営の本音でしょう。
完調には、もう一息か?

・マヤノリュウジ  評価:B+
9月9日栗東坂路不併せ馬一杯
4F52.3-3F38.1-2F24.8-1F12.2

前走は10ヶ月半の休み明け。前走後ここを目標にすぐに乗り込まれてきました。
元々休み明け2戦目の成績が[2.1.2.1]で1戦遣って仕上がるタイプです。
稽古の動きは衰えを感じないので不気味な存在になりそうです。

・ミッキーラブソング  評価:B
9月6日栗東坂路稍単走馬なり
4F57.0-3F41.2-2F26.6-1F12.8

中2週のローテーションで火曜日に軽めの坂路調教をしています。木曜、金曜追いをする可能性もありますが、好調キープしている印象です。

・リトルゲルタ  評価:A-
9月9日栗東坂路不単走馬なり
4F54.0-3F39.7-2F26.6-1F13.2

軽めの追い切りでしたが、1週前調教で坂路重馬なり4F51.1の高時計をマークしています。
川田騎手騎乗で相性も良さそうです。
昨年は好タイムで勝利していて、夏以降は安定感も光っています。余力も残している感じですし調教状態は高く評価できます。
大崩れする事も多い戦歴ですが、展開が良ければ連覇の可能性も充分考えられます。

・ルチャドルアスール  評価:B+
9月9日美浦南W不良単走強目
4F53.1-3F39.1-1F14.4

美浦に帰厩後すぐに稽古を開始。タイムは平凡だが躍動感を感じるフォームで調子は前走よりも良さそうです。
元々休み明け2走目で好走する馬。ここまで順調に来ています。

競馬情報会社ランキング