スプリンターズステークスの予想に役立つ追い切りレポートを紹介しています。気になる注目馬を評価コメント付きで紹介しています。

タイムと評価コメント付き-2015年スプリンターズステークス追い切りレポート

  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め

スプリンターズステークス登録馬は9月30日水曜日に一斉に追い切りが行われました。戦歴に不安がある馬も多いですが、追い切りではスプリントG1だけあって、各馬しっかり仕上げてきてきたと評価できる内容でした。

2015年スプリンターズステークス(G1)-追い切りレポート

元調教助手Y氏追い切りコラム

10月4日(日)中山競馬場11R第49回スプリンターズステークス(G1)

秋競馬も本番を迎え、G1レースの第一弾として、スプリンターズステークスが開催されます。
今年は休み明け直行の馬も多く、仕上がり状態の見極めが重要なレースになりそうです。
注目視されていた実績馬が順当に登録馬に名を連らね、米ダートG1勝ち馬のリッチタペストリーが来日するなど見所満載のレースになっています。
レースデータを見てみると、勝ち馬の馬齢は過去10年で
3歳馬1勝
4歳馬3勝
5歳馬2勝
6歳馬2勝
7歳以上2勝

性別で見れば牡馬・セン馬が7勝、牝馬が3勝ですので、特に馬齢・性別での優劣は少なく多くの馬に勝つチャンスがあるレースになっています。

2015年スプリンターズステークス(G1)登録馬の調教・追い切り

・アクティブミノル  評価:B+
9月30日栗東CW良単走一杯
6F86.4-5F68.7-4F52.9-3F38.4-1F11.9

前走久しぶりに気持ちよくハナを取りそのままセントウルステークスを快勝した注目馬です。
中2週ですがパワフルな追い切りを披露して状態は前走以上。上がり重点の追い切りでしたが、評価できる内容でした。
G1でも通用する可能性は充分あります。

・アフォード  評価:B+
9月30日栗東坂路良併せ馬一杯
4F50.8-3F36.5-2F23.7-1F12.2

グァンチャーレ0.7秒追走0.2秒遅れ。併せ馬で良い反応を見せて高時計をマークです。
休み明け成績は[2.2.0.2]で今回も仕上がりは万全。春の高松宮記念は着差がつきましたが、展開次第では上位争いのチャンスも充分ありそうです。

・ウキヨノカゼ  評価:B+
9月30日美浦南W良単走馬なり
4F52.1-3F38.5-1F13.0

追い切りは軽めでしたが1週前調教では南W良で良く動いていました。
夏競馬絶好調だった馬で、美浦に帰厩後も状態キープしています。
夏に覚醒した馬で不気味な存在です。

・ウリウリ  評価:B+
9月30日栗東CW良併せ馬末強目
5F67.9-4F51.9-3F38.4-1F12.1

元々稽古でタイムを出すタイプではないですが、追い切りでは併せ馬で良く反応していました。
前走の内容を見ても今がまさにピークを迎えています。デキは文句なし。過去のG1挑戦は大敗でも今の充実度なら勝ち負けのレースが期待できそうです。

・コパノリチャード  評価:B
9月30日栗東坂路良単走馬なり
4F52.9-3F38.4-2F24.9-1F12.5

1週前調教では坂路で50.2の好タイムをマークしています。
前走函館SSでは1番人気に推される中でまさかの大敗でしたが、稽古の状態を見る限り力を出せる状態にはありそうです。
元々夏を苦手にするタイプで昨年のスプリンターズSも大敗しています。
もしかしたら、レース当日の気温も大きな影響を与えるかもしれません。

・ストレイトガール  評価:B
9月30日栗東CW良単走馬なり
5F66.3-4F50.6-3F37.8-1F12.0

休み明け2走目ですが、前走の時点で仕上がりは悪くなかったです。
セントウルSは4着でしたが着差はなく不利もあってのレース。
雰囲気を見れば1戦叩いて良化した傾向もあります。休み明け2走目成績も[3.0.1.1]と好走実績があるのもプラスです。
中間の気配に不安は一切ない印象です。

・ティーハーフ  評価:B+
9月30日栗東坂路良単走馬なり
4F56.0-3F40.3-2F25.5-1F11.9

1週前調教では坂路叩一杯で50.8の好タイムをマーク。追い切りも馬なりながら直線はよく動いて抜群の反応を見せていました。
今年大きく成長した注目株。前走も先着を許した馬とは3kgの斤量差があり、内容は悪くないレースでした。
中間の気配も良好で今ならG1でも通用するだけの力をつけてきた馬です。

・ハクサンムーン  評価:B
9月30日栗東坂路良単走叩一杯
4F51.7-3F37.5-2F24.3-1F12.4

1週前調教までは中間の気配で不安を感じる面もありましたが、追い切りでキッチリ仕上げてきた印象です。
叩き一杯で良く反応していて状態は悪くはないでしょう。
前走はハナが取れずに折り合いが悪くて力を出しきれませんでした。楽に逃げられる展開を作れればチャンスはあります。
できれば中枠よりも内を引いておきたい。

・ビッグアーサー  評価:B+
9月30日栗東坂路良単走叩一杯
4F52.3-3F37.8-2F24.2-1F12.2

デビュー後5連勝を飾り前走初挑戦の重賞ではベルカントに力負けをしました。
ただ、直線で進路が少なく勝ち馬に先に抜け出されたレース内容は悲観する内容ではありません。
前走2着になった事で出走できるかは微妙ですが、調教状態は前走以上。出てくるようなら期待したい馬です。

・フラアンジェリコ  評価:B+
9月30日美浦南W良単走馬なり
5F66.8-4F51.7-3F37.8-1F12.7

稽古では良く動いていて前走からの上積みもありそうです。前走はハンデ戦で重賞初制覇。
今回は斤量が4kg増えますが、前走はスローの中で抜群の切れ味で着差以上の強さはありました。スプリンターの素質を感じる馬です。
半兄オレハマッテルゼも芝1,200m初挑戦で高松宮記念を制した実績があるので、一発の要素はありそうです。

・ベルカント  評価:B+
9月30日栗東坂路良単走末強目
4F52.1-3F37.2-2F24.3-1F11.7

今年のサマースプリントシリーズを2連勝で制して、セントウルSを回避する余裕すらできました。
前走の北九州時点では絶好調と評価した馬でしたが、状態は前走と同等水準。
稽古では好タイムを連発。今回も期待できる注目馬として見れそうです。

・マジンプロスパー  評価:B
9月30日栗東坂路良単走一杯
4F51.9-3F37.0-2F24.0-1F12.3

前評判は悪く出走してくるかも微妙な馬ですが、追い切りタイムは評価できる内容でした。
昨年のスプリンターズSは0.3秒差で決して力がない馬ではありません。
得意の中山コースで変身の可能性も少しはありそうです。

・マヤノリュウジ 評価:B
9月30日栗東坂路良単走一杯
4F51.6-3F37.1-2F23.8-1F11.7

一昨年のスプリンターズSで3着の実績があります。
前走も強い相手が揃ったセントウルSで掲示板を確保していて、力の衰えは感じられません。
追い切りでは抜群の反応を見せて状態は前走以上です。展開が味方すればチャンスがあるかもしれません。

・ミッキーアイル  評価:B+
9月30日栗東坂路良併せ馬馬なり
4F50.8-3F37.2-2F24.3-1F12.2

稽古では良く動き馬です。今回は坂路中心の調教で好タイムを連発。4ヶ月の休み明けですが、仕上がりに不安は一切なさそうです。
高松宮記念で3着の実績もあり、過去に鉄砲レースの実績もあります。
リフレッシュしてしっかり稽古もしてきているので、力を出し切れる状態。順当に行けば上位争いをできる力を持っている馬です。

・レッドオ-ヴァル  評価:B
9月30日栗東坂路良単走馬なり
4F52.2-3F37.5-2F24.0-1F12.0

昨年の3着馬。昨年との違いは夏競馬での結果が今ひとつでしたが、栗東に戻ってからは動きが良く北海道にいたときよりも状態は良さそうです。
得意コースに戻り、巻き返しのチャンスはありそうです。

・リッチタペストリー  評価:-

若干中山入りするのが遅く感じますが、陣営は出国前にしっかり稽古を積んで、輸送の影響も少ないのでほとんど仕上がっているとコメントしています。
ダートで実績がある馬ですが、芝への適性は既に証明済み。トップクラスの素質を持っている事は確かです。
あとは当日のパドックで状態を見極める他、評価の方法はなさそうです。

競馬情報会社ランキング