富士ステークスでは、前走か前々走好走していて追い切りが良い馬に注目です。

元調教助手Y氏が読み解く富士ステークス

  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法

元調教助手Y氏が予想する富士ステークスはレースデータに吐出する内容がなく、上位馬が実力均衡している今回のレースは ダノンシャーク軸にワイド2点買いの予想です。

10月25日(土)東京11R富士ステークス(G3)

10月25日(土)東京11R

富士ステークス(G3)

25日土曜日の東京メインレース富士ステークス。
このレースは逃げてハナを取った馬が過去10年で全て4着以下という吐出したデータがあるくらいで、全体的には目立ったデータはありません。
最内枠と大外枠だけは若干ネガティブなデータもありますが、あまりデータは気にせずに強いと思う馬を買えば良いでしょう。
調教・追い切りで気になった馬は以下の通りです。

~注目すべき点~

・1枠2番キングオブザサン

10月22日栗東P併せ馬馬なり
5F66.4 4F50.9 3F37.4 1F11.7
抜群の調教タイムを出しています。
春からの成長性もあり、NHKマイルカップや皐月賞。
そして前走の京成杯オータムハンデキャップよりも状態は良いでしょう。

・2枠4番ロサギガンティア

10月22日美浦坂路併せ馬馬なり
重馬場の美浦坂路でとにかく落ち着いた走りを見せてくれて好印象。
時計も悪くなく1週前の調教でもしっかり走ってます。

・3枠5番クラリティシチー

10月22日美浦南W併せ馬馬なり
まずまずのタイムですが、併せ馬でも馬なりで半馬身先着。走りが軽やかで状態が良さそうです。

・3枠6番コスモソーンパーク

10月22日美浦南W併せ馬馬なり
タイムは平凡ですが、馬の状態が非常に良く前走よりも調子は良いでしょう。
休み明けで叩ききれていない感もありますが、侮れない追い切り状態です。

・6枠11番レッドアリオン
10月22日・23日栗東坂路
水曜・木曜と栗東坂路で追い切り調教を行いました。
しっかり動いていて快勝した前走時とほぼ同じ状態と見てよいでしょう。

・6枠12番ミドラ

10月22日美浦坂路併せ馬強め
追い切りでは物足りない状態でしたが、先週からの調教状態は良く動いていましす。

・7枠13番ブレイズアトレイユ

10月22日栗東CW単走

末強めで3F39秒3ー1F12秒4
まずまずの内容で前走とほぼ同じ状態です。
前走の新潟1,600mの京成杯OHでは好走していて、東京コースの相性も期待できます。

・7枠13番ダノンシャーク

10月22日栗東坂路併せ馬強め

3F38秒3ー1F12秒3とよく動いています。
仕上がりは好走した前走よりも良く期待できます。
馬場状態が良馬場になれば尚期待できます。

・8枠16番ステファノス

10月22日栗東坂路併せ馬一杯
3F38秒3 2F24秒5 1F12秒2
抜群の好時計をマークした追い切り注目馬です。
大外枠を引いてしまったのが残念な印象ですが、絶好調で要注意です。

~予想買い目情報~

◎7枠13番ダノンシャーク

連覇に向けて版全の状態と言えます。
6歳馬ですが夏にも好走していて今回は斤量が57kgになるのも好印象です。
上位人気馬の実力が均衡していますが、一番期待できる馬と見てよいでしょう

○1枠2番キングオブザサン

春からの成長性も高くマイル適正も抜群。
外枠に人気馬が集まる今回のレースで内枠からの逆襲を期待です

▲7枠13番ブレイズアトレイユ

京成杯組として注目度も高く、調教状態も良いです。
自在性も高く折り合い次第では勝機もあります。

△6枠11番レッドアリオン

前走鉄砲レースをした休み明け2戦目ですが調教もしっかり行い、仕上がりは良好です。
レースローテーションも悪くなく期待できます。

注2枠4番ロサギガンディア

調教状態も良さそうで春からの成長もあります。
枠順もよく展開次第ではチャンスありです。

以上の内容を踏まえて

富士ステークス(G3)

ワイド
13-14 6,000円
2-14  4,000円

実力が均衡しているフジステークスでは、軸とできる馬が不在で、ワイドで勝負するとよいでしょう。
16番ステファノスの調教状態は良かったですが、外枠を引いたのがどうしても印象が悪く、ダノンシャークを中心に同じ7枠のブレイズアトレイユと内枠で状態が良かったキングオブザサンのワイド2点買いです。
実力均衡ですが大荒れになる要素も低いと見て良いでしょう。

競馬情報会社ランキング