アルテミスステークスでは、調教状態と雨適性に注目です。

元調教助手Y氏が読み解くアルテミスステークス

  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め

元調教助手Y氏が予想するアルテミスステークスは、外枠に固まった有力馬を活用した枠連での勝負で、 追い切りが良かったレッツゴードンキや前走圧勝のシャルールにも注目です。

11月1日(土)東京11Rアルテミスステークス(G3)

11月1日(土)東京11R

アルテミスステークス(G3)

11月1日(土)東京のメインレースアルテミスステークス(G3)は2歳牝馬指定の重賞となり年末のG1競走阪神JFの大事なステップレースです。
実績が少なく、はじめて雨のレースを迎える馬も多いですが調教で良く動いている馬。
そしてスピードよりもパワーがありそうな馬に注目していくとよいでしょう。注目の追い切り情報は以下の通りです。

~アルテミスステークス(G3)注目出走馬~

・1枠1番フローレスダンサー

10月29日栗東CW併せ馬
7F98.8-1F12.5とまずまずの内容。
馬体は休み明けでじゃっかい大きい印象もありますが、前脚の力があるように見え雨のレースでも実力を出せるのではないでしょうか?
新馬戦を札幌で勝っているのも好印象です。

・1枠2番シングウィズジョイ

10月29日栗東坂路併せ馬
4F56.1-1F12.2とまずまずで2歳未勝利馬相手に1馬身半先着
人気が出る事も予想されますが、大きいストライドが特徴の馬ですので雨適正が不安です。
内枠を引いたのも天気を考えるとあまり印象良くありません。

・2枠3番レッツゴードンキ

10月29日栗東坂路単走
3F37.5-2F24.9-1F12.5
とにかく追い切りでよく動いていたのがこの馬。
2歳で坂路をこれだけのタイムで走れるのはすごいです。
3Fからのタイムの安定性を見ると持続力もあり、雨が降ってもよく走るのではないでしょうか?

・3枠5番シャルール

10月29日栗東坂路併せ馬
2ヶ月ぶりのレースで坂路の数をそれまでこなしていたので、まずまずの調教内容です。
前走とにかく強い勝ち方をした注目馬です。
札幌であれだけの走りをできれば、馬場が荒れても苦にしないように思えます。

・3枠6番アールブリュット

10月29日美浦南P
4F51.9-1F12.6と平凡な内容。前走函館1,200mでスタート出遅れるも、差し切り勝ち。
スピード型の馬にも見えましが、今回は不気味な存在感となっています。

・4枠8番プリメラアスール

10月29日栗東坂路併せ馬
3F39.6-1F12.8少し物足りなくも見えますが、前走を見てもあまり調教で走るタイプではなさそうです。
その中でもデビュー戦の前走よりも調子は良さそうです。
阪神1,600mで差がないレースとはいえ、勝っているのが気になります。

・5枠9番トーセンラーク

10月29日美浦南W併せ馬馬なり
4F55.1-1F13.9 2歳1勝馬に大きく先着したとは言え、タイムは物足りないです。叩きの1戦と見る事もできます。

・7枠13番ステラスターライト

10月29日美浦南W単走
前走よりも少し物足りない追い切りにも見えます。
前走では直線のポジション取りで不利がありながらも見事な差し切り勝ち。
後ろ足の脚力が強そうに見えますが、馬力と根性がありそうな馬です。

・7枠14番メイショウメイゲツ

10月29日美浦坂路併せ馬
3F39.4-1F13.0。時計のかかる美浦の坂路でまずまずの内容です。
前走は折り合いとポジション取りが上手くいっていた部分もあり、
雨の馬場も不安を抱えるように見えます。

・8枠16番ココロアイ

10月29日美浦南W単走強め
4F51.2-3F37.8-1F13.2と平凡な内容ながらよく動いていました。
特に前脚から力強い走りをしていた印象で雨の東京で外枠と好条件が整っているようにも見えます。

・8枠17番スマートプラネット

10月29日31日美浦坂路単走(29日は一杯)
タイムは平凡ですが、一度水曜に一杯に追い切りして気合も入ったでしょう。
万能タイプの馬でデビュー戦も東京競馬場不良馬場で2着と好走しています。
このメンバーであれば実力派上位。雨の東京1,600mであれば外枠も歓迎でしょう。

・8枠18番テンダリーヴォイス

10月29日美浦坂路併せ馬
4F54.5-3F39.9-2F26.7-1F13.6
最後少しゆるくなりましたが、全体的に好タイムをマーク。持続性も期待できる馬です。

~予想買い目情報~

◎2枠3番レッツゴードンキー

調教状態を買っての本命印です。
キャリア2戦とはいえ、牡馬相手の重賞挑戦(3着)など実績も充分。
好位を取れれば快勝も期待できます。

○8枠17番スマートプラネット

実績と安定感を考えると外せない1頭。
外枠からの競馬も天気を考えれば好印象。
どのポジションを取るかに注目です。

▲3枠5番シャルール

今回も差をつけての先着充分あります。
距離が短くなる事も問題なく前走の圧勝劇の再現を期待です。

△7枠13番ステラスターライト

馬力と根性に期待したい馬です。
2歳馬のまだ荒い時期ではこういった力でねじ伏せようという気質の馬には一発があります。

以上の事も含めて

アルテミスステークス(G3)

枠連
2-8 4,000円
7-8 3,000円
3-8 3,000円

外枠に有力馬が固まった事。雨の東京開催8日という条件を考えて、外枠中心の枠連で勝負です。 

~予想買い目結果~
枠連2‐8 37,200円 的中

競馬情報会社ランキング