元調教助手Y氏が調教状態を重視したカシオペアステークスの予想です。

元調教助手Y氏が読み解くカシオペアステークス

  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣

カシオペアステークスでは、追い切り状態も良好で重賞での実績もあるマジェスティーハーツを本命馬にあげた 馬単で勝負します。

11月2日(日)京都11Rカシオペアステークス

11月2日(日)京都11R

カシオペアステークス

~各馬追い切り情報~

・アズマシャトル

10月29日栗東CW良 一杯
6F80.4-5F65.5-4F52.7-3F39.0-1F12.6

評価B  まずまずといった内容

・アドマイヤギャラン

10月29日栗東坂路良 一杯
4F53.5-3F38.7-2F25.0-1F12.2

評価A  動きも軽快。追い切りでの仕上がり具合がGOODです。

・ウインフルブルーム

10月29日栗東坂路良 一杯
4F52.9.5-3F38.6-2F24.7-1F12.2

評価A  追い切りでしっかり仕上がった印象です。

・エーシンミズーリ

10月29日栗東CW良 一杯
6F85.3-5F68.4-4F52.8-3F38.5-1F12.1

評価A  エーシンジーラインに0.2秒先着。タイムもまずまず。調子は良さそうです。

・ゲシュタルト
10月30日栗東P良  叩一杯
5F64.4-4F48.4-3F35.4-11.2

評価A   Pコースといえども1F11.2は好タイム。当日のパドックで落ち着きがあれば尚良いです。

・スカイディグニティ
10月29日栗東坂路良 一杯
4F55.0-3F40.0-2F25.7-1F12.7

評価C  併せ馬0.3秒追走で0.2秒遅れ。ぱっとしません。1年以上の休み明け。まずは叩きか?

・スピリタス
10月29日栗東坂路良 一杯
4F53.8-3F39.3-2F25.2-1F12.3

評価B  京都大賞典からの疲れも気になります。それでも前走よりかは調教タイムは良いです。

・セイルラージ
10月29日栗東坂路良 一杯
4F52.8-3F38.4-2F25.1-1F12.8

評価A  動きも軽快。併せ馬0.7秒追走0.3秒先行で3FタイムもGOOD

・タガノグーフォ
10月29日栗東坂路良 一杯
4F54.0-3F39.7-2F26.1-1F13.4

評価B  短期放牧明け。仕上がりも緩い印象

・トップカミング
10月29日北C良 馬なり
6F70.5-5F54.4-3F39.6-1F12.4

評価C   前走の疲れもあり動きも重いです。

・マコトブリジャール
10月29日栗東坂路良  馬なり
4F58.1-3F42.5-2F27.2-1F13.6

評価B  中1週で軽めの調整。動きもそこそこ

・マジェスティハーツ
10月29日栗東CW良  馬なり
6F83.8-5F67.8-4F52.9-3F38.8-1F12.3

評価S  併せ馬外0.5秒追走0.2秒先着。動き軽快好調キープです。

・マックスドリーム
10月29日栗東坂路良  馬なり
4F57.8-3F40.8-2F25.9-1F12.6

評価B  いつもと特に変わらないようす

・ミキノバンジョー
10月29日栗東P良  一杯
6F51.1-5F66.1-4F52.0-3F37.7-1F11.1

評価A  3Fまではゆったり走っても1F11.1は馬が動けている証拠

・メダリアヒート
10月29日栗坂良  馬なり
4F56.0-3F40.7-2F26.3-1F12.8   

評価B   いつもどおりの内容。伸びしろもないように思えます。

~予想買い目情報~

◎マジェスティーハーツ

重賞での好走実績もあるマジェスティーハーツがここでは一枚上手。
調教状態も良く軸にして組み立ててよいでしょう。

○アドマイヤギャラン

前走よりも調子は上向いて好調だった夏競馬の時の動きが戻ってきました。

▲アズマシャトル

若干非根幹距離に不安があるようにも思えるが、好調をキープしています。
春のクラシックでの不調から立ち直り、このメンバーなら実力上位

△セイルラージ

休み明けもしっかり仕上げてきた印象。
衰えもあまり感じなく実力を出せれば上位もありえます。

以上を踏まえて

カシオペアステークス

馬単
9→14 3,000円
9→3 3,000円
9→5 1,000円
9→7  1,000円
9→13 1,000円
9→4 1,000円

実力もあり、追い切りの動きが良いマジェスティーハーツを軸。
アズマシャトル・アドマイヤギャランあたりを抑えつつ追い切り状態の良い馬まで広げた馬単勝負です。

競馬情報会社ランキング