浜松特別では各馬実力均衡で荒れる要素が高いハンデ戦競走となっています。

元調教助手Y氏が読み解く浜松特別

  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣

葉牡丹賞では6番ト土曜日の中京メイン競走浜松特別では、荒れる要素が高いハンデ戦で注目馬のエルマンボが出走回避となり混戦ムードとなっています。l 今回は万馬券狙いの3連複予想を紹介しています。ーセンバジルは上位入着期待が高い本命馬で、ミュゼエイリアンの対抗馬を中心とした3連複の予想をしています。相手探しでは追い切り内容が悪い馬を見切りをつけていきます。

12月13日(土)中京11R浜松特別

12月13日(土)中京11R

浜松特別

土曜日に注目するレースは中京競馬場のメイン競走浜松特別です。
3歳上1,000万条件で行われるダートのハンデ戦は荒れる要素も強く、調教で調子が良さそうな馬をピックアップして予想するとよいでしょう。

注目馬の追い切り状況です。

~注目出走馬~

・1枠1番スリータイタン
12月10日栗東CW良併せ馬一杯
6F78.95F64.0-4F50.2-3F37.2-1F12.9

追い切りで抜群の好タイムをマーク。
同条件に昇格してから苦戦していますが、ここではいつも以上に期待できそうです。

・1枠2番ゴダール
12月10日栗東CW良併せ馬強め
6F84.3-5F68.3-4F54.0-3F40.9-1F13.0

ブロウユアマインドの外1.7秒先行0.3秒遅れ。
追い切りタイムは平凡ですが1週前調教でも負荷をかけています。
レース間隔が空いていますが、いきなりでも走れる馬。前走は不利もあったので巻き返しに期待です。

・2枠3番ヴィッセン
12月10日栗東坂路良併せ馬一杯
4F53.2-3F39.2-2F25.6-1F12.8

3着に入った前走の追い切りの時よりも好タイム。
前々走からの好調はキープできています。
前走も惜しい内容のレースで、落ち着いたペースのレースならここでも期待できそうです。

・4枠7番バーディーイーグル
12月10日美浦南W良併せ馬強め
5F68.7-4F53.4-3F40.0-1F13.0

一週前調教で南W5F67.8-1F12.5と好タイムをマークしています。
今年に入って全て3着以内と安定した成績を残している馬。
今回もバッチリ仕上がってそうです。斤量55kgもここではポジティブに捉えられる内容。

・5枠9番メモリーシャルマン
12月10日栗東坂路良単走強め
4F53.3-3F38.3-2F25.1-1F12.7

6ヶ月の休み明けですが、追い切りの動きを見る限りバッチリ仕上がってます。
元々は2月に500万条件を勝ち、1,000万条件でも2着に入った馬。
休み明けでリフレッシュして本来の力が出せれば充分怖い馬です。
斤量53kも期待できそうです。

・5枠10番タガノプリンス
12月10日栗東坂路良単走一杯
4F57.4-3F41.6-2F26.3-1F13.0

一週前調教で坂路でまずまずの走りをしてましたが、追い切りでは一杯で走った割には反応が薄かったのが気になります。
本来は2週前のレースに出る予定が競走除外で浜松特別にスライドしています。
実力は高い馬ですが少し不安が残る内容か。

・6枠12番エーペックス
12月10日美浦坂路良併せ馬一杯
4F53.9-3F39.4-2F26.0-1F13.2

休み明け2戦目ですが2ヶ月近く間隔が空いています。
11月19日に競走除外になってしまったレースに出走する為の追い切りでは美浦の坂路で4F52.6-1F12.8と好タイムをマーク。
ピークはそこだった感じもしますが、休み明けの前走よりかは動きもよく、上積みは残っていそうです。

・8枠15番サーランスロット
12月10日栗東坂路良単走一杯
4F56.0-3F40.6-2F26.3-1F13.3

休み明けですが、前走の追い切り時とほぼ同じタイム。
休み明け成績は[2.0.0.5]とここまでの2勝は全て休み明けでリフレッシュしていた方が走る馬。
追い切りでは悪くないだけに注意は必要か。

・8枠16番サウンドヒガレス
12月10日栗東B良単走一杯
6F85.45F68.9-4F53.7-2F38.7-1F11.0

1F11.0と抜群の切れ味を追い切りで見せてくれました。
6ヶ月半の休み明けとなり、これまで鉄砲レースをした実績はありませんが、追い切りの内容を見る限り期待もできる要素もあります。
大外枠を引いてしまったのが若干ネック。
序盤から良いポジションを作れればチャンスもありそうです。

~予想買い目情報~

◎1枠1番スリータイタン

思い切って本命印をつけました。
斤量54kgで普段背負っている斤量より3kg軽く、枠順は最内枠。
追い切りタイムは抜群。
更に500万条件を勝った時依頼の酒井騎手騎乗と好条件が揃っています。
エルマンボが出走を見送り本命軸が不在となった浜松特別では、スリータイタンの一発に期待です。

○5枠9番メモリーシャルマン

ここも思い切って対抗軸には6ヶ月半の休み明けのメモリーシャルマンを持ってきました。
2月にも6ヶ月の休み明けで鉄砲が効いていきなりの勝利を挙げています。
追い切りの動きもよく、2月の再来に期待です。
斤量53kも大きなポイントとなりそうです。

▲2枠3番ヴィッセン

好調をキープしている動きを見せたヴィッセンはここでは実力上位。
3歳馬の12月でハンデ斤量54kgもチャンスとなりそうです。

△4枠7番バーディーイーグル

他馬を圧倒する安定性を見せていて、このメンバー相手に斤量55kgはトップハンデといえども緩い内容。
1週前調教の動きもよく、ここでも大きく崩れる事はないでしょう。

以上を踏まえて

浜松特別

3連複
軸「1」「7」→総流し 合計14通り 各500円 合計7,000円
軸「1」「9」→総流し 合計14通り 各200円 合計2,800円

以上の合計スリータイタン本命軸の3連複28通りで勝負します。
ハンデ戦で荒れる要素が高い浜松特別では手広く総流しにして万馬券を狙う予想をします。
軸馬を「9」「7」にしてみるのも面白いとは思いますが、追い切り・調教の状況を評価しての今回の予想となっています。

競馬情報会社ランキング