師走Sでは、今回復調のきっかけとなる追い切りを見せた1番フィールザスマートに注目です。

元調教助手Y氏が読み解く師走S

  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣

師走ステークスでは追い切りが良かったノースショアビーチに注目です。コース適性も高く最内枠を引けた事も大きいです。対抗には抜群の安定感を誇り実力最上位のフィールザスマートを挙げています。

12月27日(土)中山11R師走ステークス

12月27日(土)中山11R

師走ステークス

翌日に有馬記念を控えた土曜日の中山メイン競走はダートオープンハンデ戦の師走Sです。
前走で凡走している馬や休み明けが多いこのレースは調教状態で巻き返しを期待できる馬を探していくと予想しやすいレースとなっています。
今回ダート初挑戦の芝で実績がある馬も数頭出走予定となっています。

~注目出走馬~

・1枠1番ノースショアビーチ 評価:A
12月24日美浦南W良併せ馬叩き一杯
5F65.3-4F40.8-3F36.8-1F12.3

追い切りで抜群の好タイム。
逃げ先行有利の小回りコースで最内枠は有利な条件で500万下でも勝っている実績のあるコース。
前走時よりも状態も上向いていて仕上がりも万全なので、ここでは期待できそうです。

・2枠2番ヒラボクマジック 評価:B
12月24日美浦南W良併せ馬強め
5F66.4-4F51.1-3F37.4-1F13.4

1週前調教・追い切りでまずまずの好タイム。
休み明け2戦目はこれまで[1.1.2.0]と崩れていません。前走時からの上積みは期待できるでしょう。
得意の距離に戻って巻き返しも期待できそうです。

・3枠3番グランドシチー 評価:B+
12月24日美浦南W良単走一杯
5F67.7-4F52.8-3F39.2-1F13.0

前走時の追い切りが悪かったので今回は復調の兆しが見える追い切り内容です。
1週前調教でもまずまずのタイムでしっかり負荷もかけています。
年齢による衰えの不安が追い切りを見る限り少なくなり、相手も弱くなるここでは勝機も見えてきます。

・4枠4番ツクバコガネオー 評価:C
12月24日美浦坂路良単走一杯
4F56.4-3F40.6-2F26.5-1F13.3

1週前調教も坂路一杯で反応が薄く、前走よりも調子を落としている模様。
力が無い馬ではないですが、調教・追い切りが悪く期待値は大幅に減少です。

・4枠5番トップカミング 評価:B
12月24日北C良単走馬なり
6F82.3-5F66.9-4F52.0-3F39.1-1F12.9

馬なりの中でまずまずの内容。状態はキープといった感じですが8歳馬でダート初挑戦。いきなりの好走は期待しづらいです。

・5枠6番インパルスヒーロー 評価:B-
12月24日美浦南W良併せ馬末強め
5F70.3-4F54.6-3F39.8-1F13.4

調教駆けはしない馬。今回はダート初挑戦で芝では重賞も勝った事がある馬ですが、ここ1年半は不振が続いています。
走り方も芝適性が強い走り方に見えますし、最近の実績やダートの不安を考えるとトップハンデもネガティブに見れます。
2ヶ月ぶりのレースでも稽古量が少なく不安が多い内容

・5枠7番ロングロウ 評価:B
12月24日栗東坂路良単走馬なり
4F54.2-3F38.6-2F25.1-1F12.9

24日は2回調教を行っています。タイムはまずまずの内容ですが オープンの壁にあたっている馬で今回は5ヶ月半の休み明け。
いきなり走ってもおこなしくない調教状態や稽古量だと思いますが、実力を考えると休み明けという不安要素を払拭する追い切りではないので、積極的には買いづらい。

・6枠8番グランプリブラッド 評価:B
12月24日栗東坂路良単走強め
4F54.4-3F40.1-2F26.5-1F13.3

追い切り自体は前回とほぼ同じタイム。休み明けの前走も馬体重を落としてましたので、まだ本来の調子に戻っていない印象。
休み明け2走目成績も[0.0.0.2]となっていて期待しづらい

・6枠9番フィールザスマート 評価:A- 
12月24日美浦南W良併せ馬末強め
6F83.7-5F67.7-4F52.8-3F38.9-1F12.9

追い切りでまずまずの好タイム。前走は中1週の疲れも残っている中で初挑戦のオープン競走が重賞で5着に好走。
疲れはしっかり取れている様子でローテーションも悪くありません。
相手も前走に比べれば弱くなり斤量も軽いのでここでは期待できそうです。

・7枠10番リアライズキボンヌ 評価:C
12月23日栗東プール2週

今週もプール中心の調教。4ヶ月半の休み明けで休み明け成績は[0.0.0.4]
当然今回も期待できない内容です。

・7枠11番
サンマルデューク 評価:B-
12月24日栗東坂路併せ馬末強め
4F59.3-3F42.8-2F27.8-1F14.1

併せ馬には先着しましたが、遅いタイム。準オープンを勝った前走と比べても少し動きが重たい印象です。
今回のメンバーで唯一前走で実績の残してきた馬ですが、相手も強くなりますし状態が万全ではなさそうなだけに期待値は減少です。

・8枠12番マスクトヒーロー  評価:B
12月24日美浦南W良併せ馬馬なり
6F83.5-5F67.5–4F52.6-3F38.9-1F13.1

前走時とほぼ同じタイム。フィールザスマートの内を0.4秒追走0.2秒遅れだから馬なりという内容を考えれば評価もできます。
オープンでの成績が[0.1.0.3]と考えるとトップハンデは少々可哀想な気もしますが、得意距離に戻り斤量も普段背負ってる範囲内。
折り合いさえよければチャンスはあります。9ヶ月の骨折明けの前走でも善戦したと着順以上の評価はできる内容。
1戦叩いた事での上積みも期待できます。実力で見れば上位クラスの馬です。

・8枠13番カシュカシュ   評価:C
12月24日栗東坂路良単走一杯
4F55.8-3F41.2-2F27.6-1F14.3

追い切りでも反応悪く、レースローテーションも悪くなかっただけに前走時以上に調子を落としている印象。
準オープンで勝った時と同じ斤量51kgでも今回は厳しいか

~予想買い目情報~

◎1番ノースショアビーチ

同コースで勝利実績もあり、今回抜群の追い切りを見せたノースショアビーチが本命馬。
ハンデの付き方をみても馬齢重視の要素が強く3歳馬は狙い目となりそうです。
安定性にもかける馬ではありますが、最内枠を取れた事や逃げ・先行有利のコースで差し、追い込み脚質が多い事も有利に動きそうです。
今年の大井ジャパンDダービーでも0.1秒差の4着に好走した馬。復調を期待できる追い切りを見せたここではしっかり抑えておきたいです。

○9番フィールザスマート
前走武蔵野Sでは出遅れての5着。これまでの戦歴を見ても大きく崩れない馬で実力はメンバー最上位。
大井開催のジャパンDダートではノースショアビーチを上回る3着。
追い切りで動きが良かっただけに今回もまず崩れる事は考えづらい内容。距離もマイルよりも1,800mくらいの方が合っていそうです。
ただし中山1,800mでは脚質の不利もあり未勝利戦では勝ったものの、500万条件では3着2回。展開によっては末脚が光っても届かない可能性もあります。

▲3番グランドシチー

重賞中心の戦歴で中央競馬オープン競走は約2年ぶり。相手は弱くなりますし、前走時よりかは状態が上向いている状態です。
本来の力が出せれば、このメンバーでは勝てるチャンスも充分にあります。単穴候補にふさわしい一発性を持っています。

△12番マスクトヒーロー
実力上位で晩成型とはいえ、トップハンデで外枠だと印象は悪く評価は落ちます。
ポジション取りと折り合いさえよければ上位に入れる馬でしょう。

以上を踏まえて

師走ステークス

ワイド
1-9 10,000円

師走Sはワイド1点買いで勝負。
フィールザスマートの安定性や、ノースショアビーチの追い切りも含めた好条件を考えれば最も効率的な馬券だと判断しました。
オッズ次第では馬連で勝負してもおもしろいです。

~予想買い目結果~
ワイド1-9 52,000円 的中

競馬情報会社ランキング