江坂特別では、調教状態がよく前走からの上積みが期待できる馬に注目です。

元調教助手Y氏が読み解く江坂特別

  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道

江坂特別では、条件戦の中でも不安要素が強い馬が集まったレースで波乱の要素も大きいレースです。 ゴッドフロアーとマイネアルナイル2点軸の馬連流し予想を紹介しています。

12月28日(日)阪神10R江坂特別

12月28日(日)阪神10R

江坂特別

28日は有馬記念が中山10R(15:10発走予定)となっている為、阪神競馬場も出走時間が変則的になっています。
その中で注目したいのが10Rの江坂特別です。
1番人気が予想される1番アグリッパーバイオ以外は全てが前走掲示板外で混戦となっているこのレースでは調教状態の見極めで穴馬券も狙いやすく、有馬記念前に少ない資金で勝負する絶好のレースです。

~調教追い切りが良かった馬~

・1枠1番アグリッパーバイオ   評価:B-
12月24日栗東坂路良併せ馬一杯
4F54.3-3F40.4-2F27.2-1F14.2

中1週となりますが、疲れが取れきれていない印象。
一杯で走っても反応は薄く併せ馬ではアドマイヤゴッド0.2秒追走0.8秒遅れの内容。
距離が200m伸びる事もあり、実力上位でも黄色信号か?

・2枠2番カンタペリーナイト  評価:B
12月24日美浦D良単走強め
5F66.6-4F52.3-3F38.7-1F14.2

中2週のローテーションで全体のタイムは悪くないものの、直線強めで走りながら1F14.2は反応が薄かったです。
上積みも期待できなく1,000万条件にあがってからは凡走続き。
今回も厳しそうです。

・3枠3番ゴッドフロアー   評価:B+
12月24日栗東CW良併せ馬一杯
6F86.9-5F70.4-4F55.5-3F41.1-1F12.6

一週前調教でも好タイムを出していて、追い切りでもまずまず。
きっちり仕上がった印象です。
着実に前走からの上積みも期待できて、休み明け2走目の成績は[1.0.1.0]と1戦叩いてから好走する傾向がある馬です。
前走は昇級初戦。500万条件では安定していた馬で成長性も期待できる4歳馬。
ここでは期待したいです。

・4枠4番ナリタパイレーツ   評価:C
12月24日栗東坂路良単走一杯
5F56.3-3F42.0-2F28.1-1F14.4

あまり調教では走らない馬ですが、それでも今回の追い切りは反応が薄かったです。
11ヶ月の休み明けで仕上がっていない様子

・5枠5番マイネルアクロス  評価:B
12月24日美浦坂路良併せ馬馬なり
4F58.5-3F43.0-2F28.1-1F14.0

中1週のローテーションで軽めの調教ですが、少し動きが重たい印象で疲れも取れきれてない様子。
本来は500万条件の馬で飛び級挑戦。この状態では厳しいか?

・5枠6番ランフォージン  評価:B
12月24日栗東CW良併せ馬強め
6F86.1-5F69.8-4F54.3-3F39.8-1F12.8

まずまずの仕上がり。
同条件で3着3回の実績もあり、不安要素が多い馬が多い中では無難なローテーションに無難な調教で仕上げてきた印象。
27日にも坂路調教を行っています。

・6枠7番ラニカイツヨシ  評価:B
12月24日栗東坂路良併せ馬馬なり
4F55.7-3F40.8-2F26.9-1F13.5

連闘からの中1週で今月3戦目。調教の動きは悪くなく、極端に疲れの蓄積は気にならなかった印象。
怪我をする前は同条件で勝ち、準オープンで2着・菊花賞5着に入った実力馬。怪我のあと2回目の休み明けからの過密ローテーションですので、使いながら良化している傾向もあります。

・6枠8番マイネアルナイル  評価:B
12月24日栗東CW良単走強め
6F83.3-5F66.7-4F52.1-3F38.3-1F12.9

中1週で同条件2着2回の実力馬。前走は太かった印象なので1戦叩いて良化にも期待。
追い切りタイムだけで見れば前走時が非常に良かったので、今回は少し落ちる印象。
休み明けと休み明け2走目成績も今ひとつで、もう1戦使わないと変わらない可能性もありますが、実力を出し切れれば上位に入れる馬です。

・7枠9番ジェラルド   評価:B+
12月24日栗東CW良併せ馬一杯
6F82.3-5F67.2-4F53.1-3F39.4-1F12.3

併せ馬ではシュバルグランの内を2秒追走0.9秒先着。
好タイムを出した1週前調教ではクラリティスカイ外を0.7秒先行0.1秒遅れと充実した調教を行ってきてます。
今回もレース間隔は空いて、休み明け成績もよくありませんが、調教だけを見れば負荷もかかっていて期待できそうです。
当日に馬体重を減らしてこれれば理想となります。

・7枠10番ダンディーズムーン   評価:B+
12月24日栗東P良単走一杯
6F75.5-5F61.3-4F48.1-3F35.9-1F12.4

Pコースの追い切りで前走よりもタイムは良くなっています。
同条件に苦戦していますが、神戸新聞杯へ挑戦した事もあり、素質は高い馬。同コースで2勝している得意コースです。
前走は馬体が太かったので叩いた上積みも期待できそうです。

・8枠11番キンショータイム  評価:C
12月24日栗東坂路良単走一杯
4F56.7-3F41.9-2F27.5-1F13.8

10月から月2回のペースで出走していて、今回は追い切りの動きも明らかに悪化。
さすがに疲れが蓄積されてきた印象。

・8枠12番サトノレオパード  評価:B+
12月24日美浦芝良単走馬なり
6F76.9-5F62.4-4F48.2-3F35.7-1F12.4

芝コースでの追い切りではまずまずの好タイム。
休み明けの前走は+24kgと明らかに太すぎました。
中1週ながら坂路の数もこなして、負荷のかけた調教を短い期間でこなした印象。前走は久しぶりの芝ですが太い馬体を考えれば良く走った方です。
もう1戦くらい使わないと本調子に戻らない可能性もありますが、前走よりかは大幅に良化されています。

~予想買い目情報~

◎3番ゴッドフロアー

500万条件を抜けるには時間がかかりましたが、内容の良いレースが多かった馬です。
休み明け2戦目で様変わりするのは必須。今回のメンバーであれば、500万条件時代の相手と比べて極端に強くなった印象はなく、成長性も期待できる馬です調教の動きも良く、実力均衡のこのメンバーでは充分本命印を付けられる馬だと評価しています。

○8番マイネアルナイル

実力上位で前走からの上積みも期待できます。
500万条件を2,200mで勝った実績もあり、折り合いさえよければ走りきれる距離。
相手が弱い今回は期待値アップです。

▲1番アグリッパーバイオ

同条件の目処もたっている実力上位馬。追い切りは今ひとつでしたが、ローテーションを考えればレースで変わる可能性は充分にあります。
折り合いが付きやすい馬で自在性も高いので、ここでは期待したい。

△10番ダンディームーン

同コース2勝の適性は軽視できない。
太めの馬体から1戦叩いて調教でも良く動いていたので仕上がりは万全。
過密日程が多いメンバーの中でしっかりとしたローテーションでじっくり仕上げてきた内容を評価

注1 12番サトノレオタード

まだ完全に仕上がっていない印象もありますが、前走より良化しているのは間違いないこと。
同条件に昇給後にはまだ力を出し切れたレースができていないだけに、注意が必要

注2 7番ラニカイツヨシ

怪我さえなければ素質は高い馬。
1戦ごとの上積みも期待でき、この辺で変わってくる可能性は充分あります。

以上を踏まえて

江坂特別

馬連
3-「1」「7」「8」「9」「10」「12」  5点流し各1,000円
8-「1」「6」「7」「9」「10」「12」  5点流し各1,000円

以上馬連10点買い。
アグリッパーバイオの信頼性と、波乱の要素を考えて、万馬券を狙える組み合わせを混ぜて手広く流していく予想になります。

競馬情報会社ランキング