恋路ケ浜特別はヤマニンボワラクテ本命の堅いレースとなりそうです。

元調教助手Y氏が読み解く恋路ケ浜特別

  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析

恋路ケ浜特別では抜群の追い切りで仕上がりの高さを感じる注目馬ヤマニンボワラクテ中心のレースとなりそうです。その他対抗馬はファシーノ・単穴候補にはゲットアテープを紹介しています。

1月17日(土)中京11R恋路ケ浜特別

1月17日(土)中京11R

恋路ケ浜特別

土曜日に注目すべきは、中京メインの恋路ケ浜特別です。
芝2,000mのコースで成長が著しい4歳馬が多く出走する中、追い切り状態の見極めも重要になってきます。
今回はレース間隔が短く、中間軽めの馬も多いので、過去のレースの振り返りも併せて紹介していきます。

~注目出走馬~

~注目馬の調教・追い切り~

・1枠1番ティックルゴールド  評価:B+
1月14日美浦坂路良併せ馬一杯
4F52.5-3F38.6-2F25.6-1F12.7

追い切りでまずまずの好タイム。中4週のローテーションでしっかり仕上げてきました。
今回は昇級初戦で前走は牝馬限定レース。前々走は混合で500万下2着と好走していて、秋以降成長した馬です。
このメンバーでどこまでやれるか?

・2枠2番ピュアソルジャー  評価:B+
1月14日美浦南W良併せ馬末強め
6F81.3-5F65.9-4F51.9-3F38.5-1F13.3

前走の追い切りは8F79.6-1F12.6ですから少し内容は落ちますが、元気一杯の様子で上積みも期待できそうです。
昇給後3戦目ですが、同条件ではここまで8着・9着。ここでも少し期待しづらいか。

・3枠3番トニーポケット  評価:B
1月15日栗東坂路併せ馬一杯
4F53.2-3F39.0-2F25.9-1F13.4

併せ馬ではラングレー0.5秒先行1秒遅れとなりましたが、追い切りタイムはほぼいつも通りといった感じ。
決めてに欠ける所はありますが、大崩しにくいタイプ。前走からの上積みも期待できそうです。

・4枠4番ゲットアテーフ  評価:A-~B-
1月15日栗東坂路重単走馬なり
4F57.3-3F40.8-2F25.9-1F13.1

15日・12日・9日にそれぞれ坂路2回調教。
12日と9日にもそれなりの負荷をかけています。前走は叩き合いの中でクビ差勝利は内容が良く中間気配も絶好調で注目の1頭です。
気になるのは稽古量が多すぎる事。中5週ですが冬場の時期で想定以上に馬体が太くなりすぎた可能性もあります。
調教でばっちり絞る事ができれば、非常に期待が持てます。
太すぎ・細すぎ感が当日のパドックで見られるようなら割引も必要。
相手が強くてもしっかり食いつく事ができる馬でここまで安定した成績なのも魅力

・5枠5番シャドウウィザード   評価:B+
1月15日美浦坂路良単走馬なり
4F53.2-3F39.1-2F25.8-1F13.0

しっかりしたレースローテーションで追い切りタイムはまずまず。
前走時の追い切りが悪く休み明け初戦で太めの印象でしたので、前走からの上積みも期待できそうです。
一度同条件で勝利を挙げている実績馬で左回りは得意。1戦叩いて本来の力を出せればチャンス有りです。

・6枠6番ラニカイツヨシ   評価:-
中間軽め

連闘での参戦。12月から数えて今回で5戦目と使い込んでいます。
太めの馬体が中々絞れない。
前走は馬が本気で走ってなく、体力が余っての連闘という思惑もありますが、さすがに上積みが期待しづらい時期になってきました。ここで一気に変わるのは想像しにくい印象

・7枠7番ポセイドンバローズ  評価:B+
1月15日栗東CW重単走馬なり
6F85.6-5F69.9-4F54.9-3F40.5-1F12.8

中1週でのローテーション。前走はしっかりした負荷をかけた追い切りでしたので、タイム自体は落ちますが、馬なりの中、まずまずの動きを見せてくれました。上積みにも期待してよいでしょう。

・7枠8番ヤマニンボアラクテ   評価:A
1月14日栗東坂路重単走一杯
4F53.5-3F39.3-2F25.3-1F12.4

昇給後2戦連続2着の惜しい競馬が続いている今回の注目馬。
追い切りタイムは前走よりも良く、特に1Fの反応が好印象、1週前調教でも坂路一杯で2F25.0-1F12.2と回っていて、過去2戦に比べても今回の方が仕上がりが良さそうに見えます。
順番という面でも今回この条件を抜ける最有力馬だっただけに、調教状態を見ると更に期待が大きくなります。

・8枠9番ヴァンデミール  評価:B
1月14日美浦D良単走一杯
5F69.5-4F54.2-3F41.0-1F14.5

中1週ですが、追い切りタイムはいつも通りといった内容。今回のメンバーを考えると相手も強く厳しそうです。

・8枠10番ファシーノ   評価:B+
1月12日栗東坂路重単走馬なり
4F52.8-3F38.5-2F25.5-1F12.8

中2週ですが追い切りの動きも軽快で好調キープ。昇級初戦ですが実力は上位。
前々走は同コースで2着と好走しています。
今回も順当に行けば勝ち負けの勝負が期待できます。

~予想買い目情報~

◎8番ヤマニンボアラクテ

前走の勝ち馬は注目の素質馬マテンロウボスで相手が強すぎました。今回は追い切り状態も抜群で死角なしといった状態。
距離短縮もプラス材料。文句なしと言った出来栄えで今度こそは期待できます。

○10番ファシーノ

一度1,000万条件でも使われていて、正式な昇級戦となる今回でも充分通用します。
前走は直線の反応に光るものがあり、前の残りの混戦の中差し切ったのは好印象。
好調キープで今回も連対以上を期待したいです。

▲4番ゲットアテープ

調教の量が多いのが良い方向に行けば、非常に期待できます。
当日のパドックには要注目ですが仕上がっている様子でしたら、今回のメンバーでも充分通用するでしょう。
前走は同コースでの勝利で時計がかかる今の馬場状態の適性は高いです。

△7番ポセイドンバローズ

まずまずの追い切りタイムで前走からの上積みも期待できる馬。
4歳馬中心となりそうな中で5歳馬の意地を見せて欲しい馬。
昇給後結果は出ていませんが、決してこの条件で通用しない馬ではありません。
1戦ごとに着実に上向いているので、今回も前走以上の順位を期待。

以上を踏まえて

恋路ケ浜特別

馬単
8→10 5,000円
10→8 3,000円
8→4 2,000円

以上馬単3点買い。
10頭立ての今回のレースはヤマニンボアラクテとファシーノが頭ひとつ抜けている様子。
3連単も狙いやすいレースですが、3着以下混戦する要素もあり、手広く3連単をいくよりかは、購入点数を絞った馬単3点勝負。
ファシーノも裏だけは取っておきたい所で購入対象はゲットアテープまでの4歳馬中心の堅いレースと予想します。

~予想買い目結果~
馬単8→10 60,000円 的中

競馬情報会社ランキング