新潟2歳ステークス出走馬全頭の予想に役立つ追い切りタイムと評価を紹介しています。

元調教助手が予想する新潟2歳ステークスの買い目と追い切り情報

  • 元調教助手が教える調教状態の分析と見極め
  • 血統鑑定士が教える「血」が語る「的中」への近道
  • 競馬予想に必要な基礎知識・競馬場別解析
  • 元競馬騎手が示す予想の秘訣
  • 業界でも「極致」の競馬情報を今だけ公開中!
  • 元業界人が訓える「勝つ」ための回収法

新潟2歳ステークス出走馬の追い切りは28日に一斉に行われ、前評判が高かったロードクエストやヒプノティストは不安が残る内容でした。波乱の要素が大きく、3連単で大きく狙いに行きたいレースです。

8月30日(日)新潟11R新潟2歳ステークス(G3)

8月30日(日)新潟11R

新潟2歳ステークス(G3)

~レース特徴~

30日は2歳重賞第2弾の新潟2歳Sが開催されます。
前評判ではキャリア1戦で3ヶ月の休み明けのロードクエストの1強ムードもあり、波乱の予感も感じられるレースです。
堅いレースも多いですが、10年で4回は馬連万馬券が出ていて、不透明要素が多い2歳重賞だけあって、一筋縄ではいかないケースも多いです。
調教状態や前走の走りを含めて、穴馬候補にできそうな馬を探してみました。
また、同レースでは血統鑑定士S氏が今週のコラムで注目馬の血統情報を解説しています。
是非サイト内の今週のピックアップよりご覧ください。
なお、新潟芝外回り1,600mは枠順はフラットで瞬発力が求められるコースになっています。
2歳でも逃げ、先行がすんなり決まりにくく、差しの好走も多い傾向があります。

~出走馬の調教・追い切り~

・1番タニセンビクトリー   評価:B+
8月26日美浦南W稍併せ馬一杯
5F68.4-4F53.8-3F39.5-1F12.9

追い切りタイムは前走とほぼ同等ですが、使うたびに迫力が出てきている印象があります。
初戦は新潟でスピード負けしましたが、今の充実度であれば期待できそうです。

・2番ロードクエスト  評価:B-
8月26日美浦南W稍単走馬なり
4F57.0-3F42.0-1F14.3

まだ2歳の夏なので、休み明けの中無理をさせない調教です。それでも新馬戦の時よりも仕上がりには不安を感じる内容。
前走の勝ち方が強かっただけに年末を見越しての調整ですが、不安が残りました。

・3番カネノイロ  評価:B
8月26日美浦坂路稍末一杯
4F57.3-3F42.1-2F26.5-1F12.6

追い切りは坂路2回調教。一週前調教を見ても初戦に比べて若干タイムが落ちています。
レースになれば力を出せる状態ではありますが、パドックで細く感じるようであれば割り切りが必要です。

・4番プリンシバルスター   評価:B+
8月26日栗東坂路稍併せ馬一杯
4F55.9-3F40.1-2F25.4-1F12.3

追い切りでは最後しっかり反応していました。中2週ですが元気一杯。1戦使った上積みも期待できそうです。

・5番ファド  評価:B+
8月26日美浦P良併せ馬馬なり
4F53.1-3F38.1-1F12.2

前走同様にポリコースでの追い切り。併せ馬1.2秒追走0.2秒先着でよく反応してました。
外回りコースであれば前走ダリア賞からの巻き返しを期待できます。

・6番ノーフォロワー 評価:B+
8月26日美浦坂路稍併せ馬強目
4F53.9-3F39.2-2F25.6-1F13.1

レース間隔が少しあきましたが稽古量豊富で追い切りの動きも評価できます。状態は前走以上でしょう。

・7番マコトルーメン  評価:B-
8月26日美浦南W稍単走馬なり
4F53.2-3F39.2-1F13.4

1週前調教も含めてタイムが若干物足りません。新潟へのコース替りも若干不安です。

・8番キャプテンペリー  評価:B
8月26日美浦南W稍重併せ馬馬なり
5F69.9-4F53.4-3F39.1-1F12.8

追い切りでも軽快な動きを見せてくれました。1週前調教でも負荷がかかっていて仕上がりは万全でしょう。
あとは距離延長と強い相手にどこまで通用するか・・・

・9エポック  評価:B+
8月26日栗東坂路単走一杯
4F53.9-3F38.5-2F24.5-1f12.2

中間の気配は若干不安でしたが、追い切りで仕上がった印象。ただ前走を見る限りダートの方が向いてそうな印象です。

・10トウショウドラフタ  評価:B
8月26日美浦P良併せ馬馬なり
5F68.0-4F52.8-3f38.7-1F12.6

レース間隔はあきましたが、準備は入念に行ってきた感じで、動きの重さはありません。前走は強い勝ち方だったので軽視はできません。

・11番シトロン  評価:B
8月26日美浦南W稍併せ馬強目
5F68.8-4F53.1-3F38.2-1F13.3

状態は前走と同じ。決して状態が悪い訳ではないのですが前走以上に相手が強い事や新馬戦で負けた1,600mでは厳しいか。

・12番トモジャケール 評価:B+
8月26日美浦P良併せ馬馬なり
5F67.4-4F51.6-3F38.1-1F12.0

前走よりも稽古量も動きも違います。ダイヤ賞組で前走は惨敗でしたが、巻き返しに期待できます。

・13番ウインファビラス  評価:B+
8月26日美浦南W稍併せ単走馬なり
5F67.8-4F52.4-3F38.6-1F13.6

1週前調教では南W稍5F65.5-1F12.1の好タイム。状態は前走以上です。

・14番ペルソナリテ  評価:B+
8月26日美浦南W稍単走馬なり
5F66.8-4F52.8-3F39.2-1F13.0

追い切りは前走よりも僅かに好タイム。少しずつですが1戦ごとに良くなってきている印象です。

・15番ルグランフリソン  評価:B+
8月26日栗東坂路稍併せ馬一杯
4F52.8-3F38.2-2F24.8-1F12.8

併せ馬で3歳500万条件のサトノアッシュを0.4秒追走アタマ遅れ。
前走とは違い、負荷のかけた追い切りをしてきていて、状態は前走以上の仕上がりです。

・16番ウインムレーユ   評価:B+
8月26日栗東坂路稍併せ馬一杯
4F53.4-3F38.6-2F25.2-1F12.6

追い切りの動きは良好。まだ馬体が小さい馬ですが稽古量も豊富で1戦使った上積みもありそうです。

・17番ミノライアン  評価:B
8月26日美浦南W稍併せ馬馬なり
5F70.5-34F54.7-3F40.8-1F13.9

中1週で軽めの追い切り。疲れ自体は少なそうです。

・18番ヒプノティスト  評価:B-
8月26日美浦南W稍併せ馬馬なり
4F50.1-3F37.2-1F12.4

前走の追い切りが南W不6F81.6と抜群の好タイムだったので、レース間隔が空いた点と、追い切り内容は若干物足りません。
状態は前走以下かもしれませんが、素質が高い馬なので侮れません。

~予想買い目情報~

~予想買い目情報~

◎15番ルグランフリソン

血統鑑定士S氏も強く期待していた馬です。追い切りや前走の内容など、総合的に評価しても期待できそうです。
併せ馬で格上相手にしっかり追えているのは素質が高く現時点での完成度が高い証拠です。
新潟のマイルもこなしていますし、馬体の充実ぶりを見ても、ここは本命馬として強気に注目してみたい馬です。

○4番プリンシパルスター

前走はスピード勝負の中で勝利は高く評価できます。最後まで力が抜けなかったので距離延長も外回りコースも歓迎です。
1戦使った上積みも期待できますし、スピード指数も高いです。
ローテーション、中間の気配、前走の内容どれを取っても落ち度がなく、よほどの不利がなければ手堅く上位争いをしてくる期待

▲5番ファド

前走ダリア賞4着は外枠からのロスが響きました。今回は内枠ですし外回りで力を出しやすい環境が揃いました。
巻き返しのチャンスは充分あります。ダイワメジャー産駒のコース適性にも注目です。

△2番ロードクエスト

デビュー戦の勝ち方を見れば軽視できません。前評判が非常に高い馬ですが、追い切りを見ても不安を感じる内容。
割引をしての評価です。
オッズが低ければ、思い切って外しても良いと感じられます。ただ前走と同様のレースができれば、圧勝してしまう可能性も充分あります。

以上を踏まえて

新潟2歳ステークス

3連単

1着軸15番 ルグランフリソン → 2着軸 プリンシパルスター → 3着相手[1.2.5.6.8.9.10.12.13.18]  合計10点流し 各500円
1着軸4番 プリンシパルスター → 2着軸 2番ロードクエスト → 3着相手[1.5.6.8.9.10.12.13.15.18]  合計10点流し 各500円

以上馬単20点で勝負です。未知数の要素が多い2歳重賞では、注目馬を抑えつつ、3連単で穴馬券を狙いに行きます。

競馬情報会社ランキング